プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

どのカードをいつキルカ、それが問題だ。

「キルカ・ドライブ」というゲームが
近々(6月3日)3DSのダウンロード専用で発売されるようです。

公式ページにはPVと、
いかにも自作しました!って感じの説明動画が上がっています。

プレイヤーに選択猶予時間が与えられないという点では
根本的に違いますが
フィールドの配置や基本的なルールは「コトバトル」と非常に似ています。

バランス面ではかなりの不安があるのですが、
リアルタイムという点では新しいジャンルで
良い点悪い点を知る良い機会だと思いっており
800円という値段もあって試しにやってみようと考えています。

これ、ネット対戦はできないのか…リアルタイムだから仕方ない

≪5月31日追記≫
製品版と同日(6月3日)に体験版も配信開始されるようです。
何のための体験版だ…普通は製品版の前に公開するんじゃない?
シナリオの途中までしか進めないのは仕方ないですが、
ローカル通信対戦には対応しているようです。
体験版でローカル通信のみ、製品版でオンライン通信に対応、
という売り方はすごくアリアリに見えます。
製品版でもローカル通信までしかできないっぽいけどな!
体験版だけなら無料でダウンロードできるので、
興味と時間がある方は体験版だけでもDLしてみてはいかが?

1でも0でもない答え

スマブラver.1.0.6のアップデートでマルスのリーチが僅かに伸びました。
相変わらず折れた剣のままですが…
今までの先端感覚で戦っていると
最先端で当たらないので当初はストレスでしたが、
剣先に真空判定があると考えて振れば
丁度良い感じに刺さるようになってきました。

リーチのほかにも
横スマッシュ後に剣を構え直すまでのモーションのうち
剣を持ち上げる高さが低くなったことで
スマッシュの後隙も僅かに軽減されている模様。

こういった細かなパラメータをいじることで
細かな調整ができるのは良いことですが、
やはり根本的なシステムの部分には
触れることができないようなのは痒いところに手が届かないというか。
空中回避による着地隙の長さはもはやバグとしか思えないレベルで
操作感の悪さ、ひいてはゲームバランスの悪化に一役買っていますし、
地上緊急回避は守りの選択肢だと思っているのですが
今作の地上緊急回避は強すぎて
攻撃の選択肢にすら入ってくるのが恐ろしいですね。
誰だよゲームはリスクとリターンだって言ったのは。

(ビデオ)ゲームを構成するのはほとんどが数値のやりとりで、
桜井氏も「思うこと」で
「ゲームにおいてパラメータの調整こそがゲームバランスの調整」
であると書いている記事をで読んだ気がするのですが、
実際は数字をいじるだけでは面白さを体現することは難しく、
数値として目に見えてこない部分に核心が含まれているあたり
ゲーム、遊びのバランスとは一筋縄ではいかないものなのです。

ポケカGB VC配信!

タイトルの通り、GBC時代の名作の一つ、
ポケモンカードGBが3DSのヴァーチャルコンソールで配信されます。
配信開始日は12/24、明日らしいです。
(もう数時間しかないじゃないか…)
またあの対戦BGMが聴けると思うとワクワクしてきます。

本音は1ではなく2をしたいところですが、
1抜きで2が配信されることはまずあり得ないので
これはこれで嬉しい一歩であることには違いありません。

スマブラfor3DS ペアマッチ大会

≪12/19追記≫
本日23時59分59秒までに最低催行人数に達しない場合は
大会を中止にします。
大会は中止となりました。

本日スマブラforWiiUが発売されましたが、
年末にスマブラfor3DSのペアマッチ大会を開催します。

●開催概要
開催日:12月20日(土) (カードヒーローDS発売7周年記念日)
開催時間:午後9時30分より2時間程度
開催場所:【OTOKOのカードヒーロー部チャット】をお借りします
最低催行人数~定員:2チーム(4名)~8チーム(16名)

●ルール概要
ルール:タイム制
制限時間:3分
カスタマイズ:OFF
ハンデ:なし
ふっとび率:1.0倍
ステージ選択:後述
アイテム:あり(すべて)
チームアタック:なし
スコア表示:なし
ダメージ表示:あり
自滅点:-1

その他のルール
Mii使用不可
キャラクター変更:同じチームとの対戦中(マッチ中)は不可。

●レギュレーション
ペアマッチ(2対2)
スイスドロー3回戦(4チーム以下の場合は総当たり)

1つの組み合わせにつき試合を3回行います。
ステージはチームAとチームBでそれぞれ1つずつ指定し、
戦目はチームAのメンバー、チームBのメンバーは
それぞれ自分のチームの指定ステージを選びます。
→50%の確率でどちらかのステージが選ばれることとなります。
戦目は選ばれなかった方のステージを全員が選択します。
戦目は戦場固定とします。

この3戦を1マッチとし、勝利数がそのまま勝ち点となります。
マッチを3回戦分繰り返し、最終的な勝ち点が多いチームが優勝。
同点の場合は最後にステージ終点で決勝戦を行います。

●申し込み方法
本記事に
①チーム名(必須)
②チームメンバー名(ゲーム内で表示されるもの)(必須)
③ひとことコメント(任意)
をコメントしてください。

そんなこと言ってもチームメイトがいないよ?という方は
②おなまえ(ゲーム内で表示されるもの)(必須)
をコメントいただき、当日会場にお越しください。
こちらでマッチング調整致します。

地上と空中の断裂

スマブラforにパッチでバランス修正がかかるらしいです。
格ゲーで「バランス調整」と明言した変更がかかるのは珍しいのかも。
今後ちょくちょくこういった更新がかかると思うと嬉しくなってきます。
生き残るのは強い者ではなく、環境に適応できる者である。

実は最近着地隙のせいでモチベーションが相当下がっていたのですが、
お陰で少しやる気が湧いてきました。
ただ、着地隙というゲーム全体に関わる
根の深い部分に斬り込んでくる可能性は低そうなのが難点。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ