プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもゾンビですか?

今週もまどマギについて軽くコメント。

今週のタッチパネルは給湯器の温度設定でした。
毎度毎度タッチパネルの利用法が素晴らしい…
もしかしてこの番組はタッチパネルの回りくどいプレゼンだったのか?

そしてまどかの立場が自分と重なってつらい。
「正しいことを積み重ねるだけでは、幸せにはなれないんだよ」

「間違うなら、若いうち。転び方を知らないと大変なことになる。
 大人になって、いろんなものを背負ってからでは間違えられない」

僕は間違うことが許される領域なのか?
まどかママのセリフが心に突き刺さります。

みなが子供のようであれば、この世界はずっと明るい。
誰にだって子供だった時期があるはずなのに、
どうしてこんなに生きにくい世界になってしまったんだろう。


…にしてもQBの変貌ぶりが半端ない。
マスコットキャラだと思ってたのに…
ここまできたらラスボス説もあながちあながち。
スポンサーサイト

<< 色つきドラフト 概要 | ホーム | ゲームの長さ「ながい」 >>


コメント

どんどん跳べ!

自分がどれくらい跳べるのか?
飛んでみないと分からない。
これ以上無茶すると転ぶ。
コレくらいなら転ばない。
転ぶとどれくらい痛いか?
意外と痛くないのか?
わざわざ転ぶ必要は無いけれど、転ぶのが恐くて跳ばないのはもってのほか!
かみさんや子どもを背負いながら跳ぶのは確かに大変。
絶対に転べないから・・・。
守るものが無いやつはどんどん跳んだ方が良い!

これから君も年をとっていく。
10年後の君のセリフ「おれももっと若ければいろいろやれたのに・・・。」
20年後の君のセリフ「まだ君35歳かまだまだ何でもできるなーw」
30年後の・・・。

そんなオヤジになるなよ!カッコ悪いぜ!

「やるなら今しかねぇ!」

こういう説教すること自体がカッコ悪いか・・・。orz

>しんえもんさん
若者に限らず跳ぶことが難しい国だと思います。
失敗を一度すら許さない文化が醸成されているというか。

迷惑をかけないことを良しとする雰囲気より、
迷惑をかけられても許すことができる雰囲気になってほしいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。