プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンドルールEx. スーパーカード救済案

まだ確定ではありませんが、
フレンドルールEx.ですら
スーパーカードを使うのがあまりに不憫な現状なので、
スーパーカードに一律で以下のような補正をかけようと考えています。

スーパーカードは
「相手のカードの効果の対象にならない」

具体的には、相手のスーパーカードに対しては
・「ヒーリング」(マスターの特技含む)
・「鉄の盾」(マスターの特技含む)
・「パワーダウン」
・「レベルチェンジ」
・「悪魔のダンス」
・「二重の盾」(マスターの特技含む)
・テトカの「レベルダウン」
・バルバス&パフの「福音の花」
・フルールの「夢幻の光」
・ゴーストシープの「レベル固定」
・ガンプの「ヘブンズドア」
・ラティーヌの「ヒーリング」「癒しの光」
・聖天ソフィアスの「再生」
・「ガラスの盾」
・「特技封じ」(マスターの特技含む)
・「パワー2」
・「レベル固定」
・「誘惑」
・「どこでも」
・フールの「挑発」
・アドラの「ホワイトブレス」
・「呪縛」(マスターの特技含む)
・「鋼の盾」
・「竜の盾」
・「女神の加護」
・「バーサクパワー」(マスターの特技含む)
・「ダークホール」
・「パワーアップ」
・「挑発」(する側も、される側にもできない)
・「デスチェーン」
・「バイストーン」
・「かげ呪い」
・「癒しの光」
・「スケープゴート」
・「ソウルチャージ」
・「再生」
・パパトットの「マナ変化」
・ドンガドンガの「レベルムーブ」
・メサイアの「癒しの羽」
・氷帝コルドラの「コールブレス」

を使うことができません。

ただし、以下のものは使うことはできます。

・ワイルドブルの「パワーホーン」
→攻撃効果がメインであるため、
 パワーホーンで攻撃することは可能とします。

・「スパーク」「サンダー」「マッドファイア」「かまいたち」等の攻撃マジック
→攻撃は効果ではないので使うことができます。

・「ブラックレイン」「大地の怒り」
→攻撃マジックであり、
 かつモンスター1体を対象としていないので問題なく使えます。

・「ワープ」、オーパスの「ワープ」、「ローテーション」、
 ビューグルの「エアロターン」
→ワープは場所を対象としているので
 スーパーカードが移動する効果であっても使うことができます。
 ローテーションなどの回転効果は言うまでもなく。

・クレアの「ウォッシュ」
→効果を対象としているので使うことができます。

・「浄化」「黄昏の風」
→効果を対象としており、またモンスター1体を選んでいないので
 使うことができます。

・「どこでも」経由による攻撃
→スーパーカードに対して「どこでも」が使えないのであって
 味方モンスターに「どこでも」を使用し、
 狙い撃ちするのは問題ありません。

・マンクスの献身、デスシープの封印
→モンスター1体を対象としているわけではなく
 ”目の前”という場所を指定しているので問題ありません。

・ゴーント、カムロの呪い
→能動的に付けられる効果ではないので問題ありません。

・ディンの「爆雷撃」
→攻撃なので問題ありません。

・オヤコダケ、樹聖オリントの全体攻撃
→モンスター1体を選んでいないので使うことができます。

これでも依然として使いにくいことは使いにくいのでしょうが、
ダイン、シグマと異なり時間稼ぎ系のマジックが使えないことや、
後衛にいるスーパーカードをスケープゴートで倒せなくなっているので
使ってみると地味ながらも結構響くのではないかなと考え中。
スポンサーサイト

<< 我が一生を君に捧ぐ | ホーム | 世界の縮図 >>


コメント

スーパーカードってばさ

挑発もスケゴも掛けられなくて、やっと同じ土俵に?
スーパーって、そんなにかわいそうなカードだったか・・・。

>しんさん
コメントありがとうございます。

今のままでは残念すぎる子達…ですね。
フレンドルールExではいくぶんかは歯止めがかかっているとはいえ、
ダインやガスキンがほぼ自由に使える現状では、
使うだけ勝利が遠のくカードになってしまいまっています。

>使うだけ勝利が遠のくカードになってしまいまっています。

自然に出すことが出来ればむしろその勝負は有利になることが多いはず。
何故スーパーが弱いのかと言うと、手札でスーパーが腐っている状況の方が多いことや、スーパーを使うためにカードパワーの低いカード(ビヨ―グル使うためにヤンバルをビヨンドにしたり)を入れなければならないこと等が理由として挙げられる。
スーパーを手札とは別に所持出来たら(例えばサンマの北みたいな)、逆にスーパーを使わない理由もさしてない。
スーパーが普通に使えるようになると、1ターンに入る点数が増加してゲームが大味になる気がする。それが悪いわけではないけれども。

因みに、この改正は「スーパー出せたが不利になった」という状況を消すためのもので、先ほど挙げたデメリットには何の回答ももたらさない。
つまりこの改正が主張するのは「有利になれる状況では有利であることを保証してやるから不利に陥りやすいことには目を潰れ」というものだ。
強い時と弱い時との差が大きいギャンブル的なデッキを好む人はどの程度いるのだろうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。