プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここが私の絶対防衛ライン

多くのカードゲームでは
「やったもん勝ち」なシチュエーションが多々起こる。
カードヒーローでもそういう場面が存在しないとは言わないけれど、
(先攻オクトヤミーであったり、3ターン目ピュア大地であったり、
 はたまたシトラスシグマであったりするわけだけれども、
 それはさすがにカードのスペックが高すぎるせい。)

一部の強力無比過ぎるカードを除けば、
「ここまでは許せるけどここより先は許さない」というプレイングができる。
もちろん主張するラインを上げれば上げるほどリスクとコストがかかる。
わかっていて防ごうとしなかったのか、わかっていても防げないのか。
結果はほとんど同じだが、プレイする観点からすれば雲泥の差がある。

『プレイング次第で最悪の事態を回避できる』
カードヒーローが持つ唯一無二の性質。
そんなカードゲームを僕は他に知らない。
スポンサーサイト

<< 文明の利器 その陰影 | ホーム | 2016/07/30 カードヒーロー交流会 告知 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。