プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな世界の半分

多数決とは、多数派が(あたかも合理的であるかのように)
少数派の意見を封殺するために考案したシステムに過ぎない。

実際のところ合理的で効率的ではあるのだが、
そこに真の意味での正当性は伴わない、ということを心すべし。

民主主義の根幹たる、この単純明快な処方箋。
使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使い下さい。
多数決は殺し合いの原理。戦争の理。
意見が違うものがぶつかり合った時に、殺し合いをして、
生き残ったものの主張を通すという手法を割愛したものだ。

一方で、3分の2採決は話し合いの原理、和平の理。
賛成の3分の1が反対した3分の1をフォローし、
残った3分の1が生産活動を行う、
或いはランチェスターの戦力配分を模したものとも言える。

超長期的な視点に立って、
完全な公平性を兼ね備えた意思決定を行いたいのであれば、
全員が投票した投票箱から無作為に1枚抽選すればいいだけのこと。
スポンサーサイト

<< カードヒーロー発売16周年記念交流会&『;』第2回CS開催要領 | ホーム | カードヒーロー『;』カードリスト更新(2016/01/31) >>


コメント

多数決は殺し合いの原理。
なるほど納得。
ランチェスターの法則なるものも初めて知りました。
勉強になりました。

コメントありがとうございます

>しんえもんさん
人間は未だに野蛮な方法をとらなければ
意見を決めることすらできないのです・・・

ランチェスターの法則は第1第2とも覚えておくと何かと便利ですよ。
元は戦争における理屈なので応用させてなんぼですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。