プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察者の休日

人生TASというネタを過去に言ったことがあります。

でも、よくよく考えると、
人生をやり直し/上書きによって最適化するという作業を行う場合、
人生を経験する主体と、それを観察する客体が必要になります。
ゲームで言えばたとえば主人公を操作してTAS動画を作成する場合、
主人公はあくまでもゲームの中の人物で、
そのキャラクターに人格はなく、
それを観察し、最善に動けているかを判断する
観察者のみが存在するのですが、
人生において同じような処理を実行する場合、
もし人生がTASのように何度でもやり直しができたとしても、
(たとえ「本体」が意識不明になろうとも)
自分の人生をスクリーンの外側から観察し、
今得られた結果が望ましいものかそうでないかを判断するための
別の人格が必要だということ。
それってなかなか難しいんじゃないの?と思うのでした。
スポンサーサイト

<< 律する者 律される者 | ホーム | 2015年7月18日~19日 交流会レポート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。