プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年7月18日~19日 交流会レポート

過ぎたる7月18日(土)と19日(日)にプチ交流会を開催しましたので
簡易レポートをお送りします。

◆7月18日(土)
参加者:カブケンさん、ハクシさん、羅翔さん、ひいら

当初はボードゲームショップDDTに
お邪魔しようかと考えていたのですが
まさかの予約でいっぱいという事態により
急遽場所をキウイゲームズに移行。
今度機会があれば改めてDDTにも行きたいなぁ。

●宝石の煌めき
店について最初のゲームはカブケンさんのイチオシの宝石の煌めき。
1戦目はハクシさんが神懸かったドローから勝利。
(他でもないピンポイントなカードを引いて来るという…)
2戦目は僕と羅翔さんが貴族カードを取り合う形になり、
僕が先に動いたために貴族カード1枚ずつを取り合う痛み分けに。
最後は羅翔さんが動いたことで
僕の勝利ピースのカードがめくれてしまい、一気に勝利!
と思いきやハクシさんも同じ順目に15点に到達したため、
獲得した宝石カードが少ないハクシさんが勝利ということに。
この判定は釈然としない。
同じ負けは負けでも同点ならば順番が遅い方が勝ち
というルールの方がすっきりできたのに。
予約という行動が邪魔要素を抜きに自分の利点だけを考えると
有利な要素が一切ないのがどうなのかなと思う。
逆転要素が全くないのもそこそこ時間がかかるゲームとしては良くない。
(不利なプレイヤーが受けられる恩恵は妨害を受けないということだけ。
 トップ目がうまく潰し会ってくれる珍しいケースがないこともないが、
 ワーカーズプレイスメント寄りのこのゲームで
 毎回それを期待するのは無理がある。)
根のルールはしっかりしているなぁと思う反面、
葉となる要素が洗練されていないため、
もっと面白くなるはずなのになぁ、と思わせるゲームだった。

●すきもの
今回は基本ルールである50両到達ルールと、
8ラウンドで競うルールを1戦ずつ。(春夏秋冬を2年間という設定)
8ラウンド制は長くもなく短くもなくといった感じだったので
個人的には8ラウンド制を推していきたい。
結果はハクシさんの2連勝。
カブケンさんが初プレイながら堅実に稼いでいたが、
このゲーム、ハクシさんが何かと手早くて強い。
基本的に先手ゲー(早い者が強い)なのは
ゲームの趣旨なので仕方ないにせよ、
買った賞品の値段が見えるのは問題かもしれない。
信頼の前提になるが、各々が買い物処理をすることで
買った商品を非公開にすることができれば面白くなりそうなのだが。

●ごいた(カードヒーローバージョン)
カブケンさんがごいたファンということを知り急遽制作していった
ごいたカードヒーローバージョン。ペアを変えつつ3戦。
結果はカブケンさんの貫禄の3戦全勝。
さすがは本場で鍛えられただけのことはあります。

●三忍者
カブケンさんの新作カードゲームをテストプレイさせてもらいました。
カードを出す順番やら効果の処理やらで細かいところから
あーだこーだと調整しながら対戦に次ぐ対戦。
詳しいルールはカブケンさんのところで発表があると思うので、
期待しながら待機。

三忍者のテストプレイでかなりの時間を割いたこともあり、
この日の交流会はここまで。
遊んだゲームの種類は少ないものの十分満足な1日でした。
唯一、色ドラができなかったことが心残りか。


◆7月19日(日)
参加者:ハクシさん、はやんぼさん、ひいら

僕とハクシさんは2日続けての交流会。
はやんぼさんに会うため、
そしてサイファの体験会に参加するため、三宮にて。

いろいろあって、最終的に
ボードゲームショップ「トリックプレイ」に落ち着くことに。
店内での飲食物の販売はしていないものの、
持ち込み自由で出前も可!
というなかなかサービスの効いたお店でした。

●ワードバスケット
まずははやんぼさんお気に入りのしりとりゲーム、
ワードバスケットから。
しかしこの日はいつになくはやんぼさんは不調でした。
僕も4文字縛りは調子が良い時とそうでない時とで差が激しい感じ。

●おばけキャッチ
カーヒー交流会ではお馴染みになりつつあるスピードゲーム。
はやんぼさんが初プレイとは思えない素早さ。
しかしながら、反射神経の鬼である子供を相手にしても
引けを取らない2人(ハの人とひの人)を相手にするには分が悪すぎた。
このゲーム、僅かな実力差が大きな枚数差になるから余計になぁ。

●すきもの
ハクシさんと僕は55両上がり(5両分マイナス換算)でやるも
やっぱりハクシさんが圧倒的勝利。
このゲームはもしかすると速さが近い人がいると
若干は緩和されるような気がするのだが。
あとやっぱりこのゲームにスリーブはつけちゃダメです。

●マリオカートカードゲーム
基本ルールはUNOで、
カードの効果に順位の変動を起こすカードが書かれており、
手札が0枚になった時に自分のキャラクターのカードが
1位になっていないとあがれないという制約。
初見、マリオカートというコンテンツの力を借りたキャラゲーでしょ?
とナメてかかっていましたが予想を遙かに上回る面白さでした。
レースルールは面白かったですが
バトルゲームのルールの方はイマイチでした。
これ欲しいなぁ。しかし20年くらい前のゲームなので
新品で探すのは不可能に近いだろうなぁ。

●THE GAMES
今年のドイツゲーム大賞にノミネートされた一作。
場のカードより大きな数字を出すか、ちょうど10小さい数字を出すか
という至極シンプルなルールなのにここまで盛り上がるとは。
3人でプレイして全部のカードを置けそうになるも、
終盤に順調に進みすぎたせいか、最後の最後で気を緩めてしまい、
最後の1枚を出すことができず。詰めが甘かった。
これはノミネートされるだけのことはありますね。
ニムトでもチェントでも遊べるのですが、
ここはルールに敬意を表してこのゲームを買って帰りました。


とこんな感じでゲーム三昧な週末でした。
ご一緒された方々、お疲れ様でした&ありがとうございました!
スポンサーサイト

<< 観察者の休日 | ホーム | カードヒーロー『;』を始めよう >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。