プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年6月20日~21日交流会レポート

先日6月の20日から21日にかけて
名古屋までファイアーエムブレムサイファの体験会を契機に
岐阜でプチ交流会を開催しましたのでレポート。
メモをもとに何で遊んだかのざっくりとしたレポートです。

参加者は、ひいら、ハクシさん、へりとんさん、ニシンさん、
し○○○さん、か○○さん、い○○○○○○○さんの7名。

●ファイアーエムブレムサイファ体験会
まずは今回のメインイベント?の
サイファの体験会に参加。
11時の回は既に満員だったため12時から参加するも、
やはり次の人が詰まっているとのことで1時間しか体験できず。
1時間では2戦するのも難しく、その1,2戦では
陣形の意味もわからないので面白さを伝えるのは難しいと思いました。
また、スタッフの方が急いでいたためか
いくつか重要なルールを省いてしまっていたのも痛かった模様、

●トロル
岐阜に移動して最初に遊んだボードゲームがこれ。
トロルの棲む洞窟から宝石をうまく持ち帰るという世界観のゲーム。
大きい数字はリスクだけでなく逃げられるという
リターンもあるのが上手いなと思ったのだが、
全力で避けたつもりの5で死んだのがうわぁーという感じ。
逃げるなら0かぁ…これは5を出した自分が悪うございました。
若干ハゲタカの餌食っぽい点があるが、
それよりも、伏せると点数が倍になるルールの
リスクスターンが釣り合っていないのが凄く不自然に感じた。

●赤ずきんは眠らない
前々からやりたいと思っていたサクサク読み合いゲー。
ただ今回は5人でやったため人数が多く
安眠安定になるのが少しバランスが悪かった。
このままのルールであれば4人がベストな感じ。
もし5人以上で遊ぶ場合には
「狼役は望むならば2人以上を襲撃してもよい
 (その場合、すべての点数計算を行う)」
というルールを追加すると面白くなると思われ。

●ゲシェンク
なんだかディシクトと紛らわしい名前のゲーム。
どこかでやったことがあるような気がした、
チップを払ってマイナス点をパスするゲーム。
当初は勝者を決めるように遊んでいたため
強烈なキングメーカーが発生する点で
イマイチなゲームだと思っていたけれど
誰かが負け決めにしようといったのでそうしたら
現実世界の縮図っぽいゲームが出来あがり、とても面白くなった。

●レジスタンス/アヴァロン
インスト1回を含め3回プレイ。
3回目はハクシさん発案の『碁石システム』を導入。
今回僕の役職はスパイスパイマーリン
スパイでミッション負けるもマーリン当て勝ち、
スパイでミッション失敗勝ち、
マーリンでミッション成功逃げきり勝ちだったかな。
今回は全部役職持ちだった。
そしてついにマーリン役が来ました!
隠れきれると楽しいねこれ。
あとやったことないのはパーシバルかな。
そして安定のハクシさんのスパイ率。(そして圧倒的なアサシン率)

●ゴッズギャンビット
ウノゲー。
カルマに出す場合は色や数字を無視して良いというルールは初耳。
となると1枚残ると確実に妨害が飛んで来ますねえ…
1ゲーム目、3ラウンドのはずが
1、2ラウンド目は立て続けに配った段階でラッパ吹きが4枚めくれ
何もしないままマイナス点を押し付けられる理不尽展開。
しかも手札の業が深すぎる。
3ラウンド目もいいとこなくビリ。
ゲームとは理不尽さを楽しむものだと誰かが言っていていたけれど、
プレイヤーの意思が反映されてないところで勝敗が付くのはどうなのか。

2ゲーム目はラッパ吹きを底に配置する形で。
最後に一度上がるも1位には若干足りず。
ニシンさんが3ラウンド目で集中砲火されていたのが
(ドロー系で引かされまくった挙げ句スキップで完全な足止め。
 ターンが回ってこないまま100点オーバーの手札を抱えて終了…)
さすがに可哀想に見えました…

●シークレットムーン
ゲーム性的にも、世界観的にも、
本当はしゃべっちやいけない人狼系ゲーム。
短時間で終わるので序盤で死んでも
手持ちぶさたになる時間が少ないのは良く、
ターンが少ない分1手1手の選択がなかなかにシビア。
二度ほど致命的なプレミ…。(うち1回は僕)

◆~orz~◆
僕はここで疲れが出て撃沈。
残る6人でインフェルノや、
個別でラスクロやアートオブウォーをやっていたようだが、
僕は床に伏せていたため詳細は不明。

朝起きたら時間雨量60ミリを越える豪雨。
大阪のサイファ体験会にも行こうと考えていたけれど
車が出せないので断念。

●キルカドライブ
朝からへりとんさん、ニシンさんとキルカドライブ。
ラッシュスタブが強すぎる。
あとわかってはいたけど魔力供給が
コスト最大を超えられるのが大問題なことを含めて壊れカード。
トレードで持っていないカードを交換するなど
とてもトレーディングカードしてました。

●7o'clock
自作のダウトゲー。
ほとんど正直に答えられるのでゲームにならず…
このあとトランプで12ずらしダウとをするも、
へりとんさんが綺麗にフィニッシュ。
これは運と数字調整がうまかったからだろうか。

●陰陽賽
自分の方に強い目を向ける運の要素薄目のダイスゲー。
転がすのが「サイ」っぽいのが良い。
自分の正体を明かすタイミングがよくわからない…
4人ゲームなのに、
ゲームを終わらせるタイミングが1人の独断で決まり、
かつ即時終了なのが若干まずいのだろうか。
サイコロ切れから1巡は回しても良いような気がするのだが。
あとはサイっぽく転がすことにもっと意味を持たせると
さらに化けるゲームになりそう。

●すきもの
新感覚商売人ゲーム。
カードゲームでありながらスピードを競うゲーム性をはじめ
どこかで見たことのあるような、という要素が一切無く、
ゲームの特徴も世界観も文句なしの素晴らしい一品。
これは欲しい。


以上、ざっくりとではありますが交流会レポートをお送りしました。
参加された皆様、
お疲れ様でした&ありがとうございました。
スポンサーサイト

<< キルカ ドライブ | ホーム | Φの確率 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。