プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

放ころ倶楽部

行きつけの本屋さんで「放課後さいころ倶楽部」の特集やってる!
これで最新刊買える!勝つる!
と思ったら最新刊だけ置いてない罠。

別の新刊コーナーのところに置いてありましたが、
平積みじゃなくて棚差し(背表紙だけが見える)だった…

とりあえず5巻が買えて一安心。
スポンサーサイト

<< カードヒーロー『:』カードリスト更新(2015/05/26) | ホーム | カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/05/18) >>


コメント

良かった!

無いー
とおっしゃっていたので心配してましたが、良かったです♪
5巻も多岐に渡っていて面白いですね!
だるまさんがころんだ には唸らされました。

コメントありがとうございます

>たぁさん
いやはや、どこにも5巻だけ置いてなくて
6巻が出る時まで買えないかと思いました。

だるまさんがころんだをはじめ、
日本のゲームには終わりがなくて、勝ち負け決めないものが多いのは
日本人には優劣を明確に付けることを避ける気質があるのではないか、とも思います。
とはいえリスクとリターン、そして選択肢がなくては
面白味に欠けると感じてしまうのがゲーマーの性。

実際はだるまさんがころんだでも鬼にタッチできたら嬉しいし、
鬼に動いたところを指摘され/逃げた後にタッチされたら何か悔しい。
その感情の動きを明確に点数化することで
”全員が共通の目的を持って”遊べるという点で意味があるのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム