プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/05/06)

ゴールデンウィークの試遊会を経て、
カードヒーロー『;』に大幅な更新がかかりました。
また、採用されなかったカードの解説記事にも
思った以上の反響があったことから
可能な限りカードを復活させました。

更新された、又は復活となったカードは以下のとおりです。
cardlist20150506_c1.png
cardlist20150506_c2.png
cardlist20150506_c3.png
cardlist20150506_c4_01.png
なお、「パワーイーター」は採用カードから外すこととします。

最新のカードリストは「続きを読む」から。
cardlist20150423_000.png
cardlist20150506_01.png
cardlist20150506_02.png
cardlist20150506_03.png
cardlist20150506_04.png
cardlist20150506_05.png
cardlist20150506_06.png
cardlist20150506_07_01.png
cardlist20150506_08.png
cardlist20150506_09.png
cardlist20150506_10.png
cardlist20150506_11.png
cardlist20150506_12.png
cardlist20150506_13.png
cardlist20150506_14.png
cardlist20150506_15.png
cardlist20150506_16.png
cardlist20150506_17_02.png

一方で、採用できなかったカードが8枚。
cardlist20150506_18_01.png
ただし、絶対に採用しないというわけではなく、
今後適切な改定案が提案された場合には採用の可能性もあります。
スポンサーサイト

<< カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/05/18) | ホーム | カードヒーロー『;』 英雄達の消失 >>


コメント

更新お疲れ様です、新リスト待っていました
HPとコストでオーパスとシャムーラを両立させたのは興味深いです。お互いどう使われるか見てみたいですね
リストを見ていてふと気になったのですがギャンブル系のカードのテキストがかなりキツキツになっているような気がします
例えばマッドファイア、オヤコダケであれば
マッドファイア
・場のカードを1枚選ぶ。自分の山札の上から2枚を公開し、好きな順番で山札の下に置く。その中の前衛モンスターの数によって以下の効果を適用する
2枚:対象を2Pで攻撃 1枚:対象を3Pで攻撃 0枚:対象を4P、自身を3Pで攻撃
オヤコダケ
(爆裂キノコにどこでもアイコンを追加)
・特技を使用するとき自分の山札の上から1枚公開し山札の下に置く。それが前衛モンスターならば攻撃場所を相手が選ぶ
・特技はその周囲8マスにも1低いパワーで攻撃する
といった具合に公開したカードの内容に関する記述等を纏めて簡略化することでテキストが短くなりその分テキストサイズを大きく見やすくできる・・・はずです
加えて、個人的な感覚かもしれませんが挑発のテキストを
~可能な場合、それ以外の行動ができない
と、「狙う」を「行動」にすることでモンスターの移動やマスターのカード使用等も縛れることがよりわかりやすくなると思います
恐らくある程度知識のある人同士でやるのが基本でしょうからどちらも余計な意見かもしれませんがどうでしょうか?

コメントありがとうございます

>ぼっちさん
毎度広い視野からのコメントありがとうございます。

さて、マッドファイアはじめランダム系のカードの処理は
キーワード能力化を検討中です。
マッドファイアについてはコロンの使い方を
規定してしまう可能性があるので検討し直しますが、
オヤコダケのテキスト案は綺麗でかつテキストの短縮化にも
大きく寄与しているので是非とも採用させていただきたく思います。

挑発(あっかんべ)は、確かに昔からの書き方にひきずられたままで、
カードヒーローに慣れ親しんだ人からすれば概ね問題はないにせよ、
テキストを文字通り解釈するとわかりずらい表現になっていました。
少なくとも「狙う」とは「攻撃すること」だと明示しておかなければ、
(攻撃ではない)特技による効果の選択先として
選ぶこともできるようにとれてしまいますし、
挑発の本質は行動を封じることにあるにもかかわらず、
文字通りでは攻撃を強制させる効果だととられる可能性もありました。
「挑発されている者は、挑発している者を攻撃することができるならば
 それを攻撃する以外の行動ができない。」
といった具合に書き直す必要がありそうです。

ありがとうございます
なるほどキーワード化すれば一連の処理のテキストを省略できますね
そうなれば不要かもしれませんが一応記号等を用いないテキストも改めて考えてみました
マッドファイア
・場のカードを1枚選ぶ。自分の山札の上から2枚を公開し、好きな順番で山札の下に置く。その中の前衛モンスター以外の枚数に2足したパワーで対象を、1足したパワーで自分を攻撃する
結果に変化はないとはいえ短くするために効果自体を若干書き換えていますが110字→85字と更に短かくなりました

それから、スカイプにて観戦ができるらしいですがよろしければ私も;のカードプールでの試合の観戦がしてみたいです
ご検討のほど、よろしくお願いします

コメントありがとうございます

>ぼっちさん
マッドファイアの記述法は(公開された当たり枚数を関数化して組み込む方法)
当初考えていた方法の一つではあるんですが、
みがわり(スケープゴート)で自分でのダメージを移し替える
使い方をする場合に有意な差となってしまうため廃案となっていました。
…が、どうやら丁度良い打開策が浮かんだので近々改訂します。

スカイプでの観戦について、
非公開コメント等でスカイプIDを教えていただくことは可能でしょうか。
スカイプでのコンタクトが取れれば、対戦している時にお声かけいたしますので。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

>ぼっちさん
連絡先を教えていただき、ありがとうございます。
先刻スカイプにて連絡先追加の希望メッセージを
送らせていただきましたので、受領のほどお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム