プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

カードヒーロー『;』 英雄達の消失

個々のカードの調整を行うことで
使用可能なカードの幅を大きく広げている『;』ですが、
どう調整しても元のイメージを変えることなく
使用可能な範疇にまで押し上げる/引き下げる
ことができなかったカードが20枚程度存在します。
今回はそんな消えたカード達を不採用とした経緯とともに紹介します。

どんなカードであれ、
そのカードにしかできないことが存在するのであれば、
(ただし、元祖タコッケーが
 ダインにはできないことを行うという理屈は無視します。)
あらゆるカードにはファンが存在しえることとなり、
カードを消すことはそのカードのファンを切り捨てることになります。

もし、カードヒーロー『;』を始めるにあたって、
自分の好きだったカードがない!というカードがある場合、
そしてそれが使用可能な範疇にまで押し上げることが
できなかった結果採用されていないカードであるならば、
たとえ渋いカードだとしても私にはこのカードが必要なんだ!
というコメントがあれば適宜調整して追加することも可能です。

●ワンダーマスター、グレートマスター
カードヒーローにおいて
最も繊細なバランス調整が必要となるマスターカード、
ホワイトマスターとブラックマスター間のバランス調整だけでも
細心の注意を払う必要があるにもかかわらず
そこに2種類(以上)のマスターを加えて
まともな環境を提供をできるとは思えないので採用を見送りました。
フレンドルールEx.のようにポイントによっての調整が利かないため
マスター毎のカードパワーのバランスを取る必要もあり、
難易度は跳ね上がります。僕の力不足と言えばそれまでなんですが。

●スパルタス、スパルタス覚醒
コンビで永続2点を叩き出すダメージソース。
フレンドルールでは活躍の一端もありましたが
それ専用のデッキを汲むにしてもクセが強すぎることと
スパルタス自身がそれ単体では自律して機能しないため、
(かといってスパルタスが即時登場とすると覚醒が強くなりすぎる)
採用しませんでしたが、デッキが40枚に増えたことで
今までよりコンビカードが揃いにくくなっていることから、
スパルタス覚醒に盾効果も(永続P+2、S+1)つければ
元の感触で使えるような気もしていますが、
そういった形であれ復活を希望される方はいらっしゃるでしょうか?

●マナトット、パパトット
当初はマジックカードとして転生採用していましたが、
わざわざ新カードとして出す必要もないと判断し不採用。
やはりコアとなるテーマはパパトットの「マナコピー」であり、
弱いことに意義があるマナトットを作り出すことにあると考えるのですが、
相手のフィールドをマナトットで埋め尽くしたい!
という方はいらっしゃるのでしょうか。

実戦レベルに上げる案としては、
ヴァンガードのΩグレンディオスみたいに
「相手のフィールドが全てマナトットになったら
 あなたはゲームに勝利する」
くらいしても良いかしら。案外面白そう?
特殊勝利がダメなら、【マナパワー】
(フィールド上のマナトットの数だけパワーアップ)
にしましょうか。
(フィールドをマナトットで埋め尽くせば、必殺の9パワー!)

●鉄の盾
元祖シールド系マジック。
しかし、上には鋼の盾、竜の盾と、二重の盾、
下にはガラスの盾が存在することで
その狭間にうまく調節がきかないカード。
そもそもデッキにシールド系カードを入れるとして
ピンポイントに鉄の盾を入れたがるような人もいないと思うのですが…

●ガンガガンガ
スーパーの即時行動がある以上HP8以上、4パワーでは強すぎ、
かといって3パワーだとしたらプレッシャーとしては弱すぎるため
倒すインセンティブがありません。
HP8、3パワーの常にスケープゴート状態とかにしましょうか。
そんな形でもテトカに分岐スーパーが欲しい!
という方がいらっしゃれば採用を検討します。

●水晶の壁
最強の壁に、最悪のデメリット、それが水晶の壁。
行動するまでは永続で無敵、という案も存在しますが、
それでは特定のカードがなければ対処不可能という状況に
なりかねないため、難しい問題です。
守られているモンスター自身だけでなく、
その後ろに対処するべき後衛モンスターがいる場合に、
移動系カードが必須であることを意味してしまいます。

●戦帝ブリドラ
氷竜にこの戦闘形態、要りますかね?
HP6、4Pにはできないというバランス上の問題があり、
かといってHP5の4Pだと何のために存在するのかよくわかりません。
テトカとガンガガンガに通じるところもありますが、
それなら別のスーパーカードを入れるべきなのです。
ただ、氷帝コルドラのLv3のステータスを
HP5の4Pにするというのも手ではないかなとは思っております。

●呪縛
どう調整しても単体では実戦レベルにまで
持ち上げることができなかったカード。
色ドラでもまず使ってもらえない不憫なカード。
ただ、カードヒーローを語る際には避けて通れないであろう
「かげぬい+ジアーゲン」コンボを消さないためにも
残すべきだと考えているカードでもあります。
次回の更新で、1コ1ドロー(基本的な効果は変化なし)の形で
復活させる予定をしています。

●マーベリック
ヴァルテルで良い。以上。

●リシャッフル
わざわざ1コ使ってまで客観的に見て一切の利益も生み出さず、
使う側も使われる側もギャンブルとなるカードを
残す必要はないと判断しました。
現状ソートカードを打ち破ることができる唯一のカードとなりそうですが、
そこまでして復活を希望しますか?

●かまいたち
ブラックレインが目の上のたんこぶなカード。
そのブラックレインですら若干渋い領域のカードなんです。
ブラックレインは刺さる時はかなり刺さりますが。
かまいたちも最大限強化するなら1コ1ドローになるのでしょうが
マスターの特技としてではなく、マジックカードとして見た時に
このカードにしかできないことは全くなく
(あるとすればそれはタコッケー理論で、
 限りなく限られた状況でしか有効に働かず、
 その状況を狙ってデッキを組むことはあり得ない)
そこまでして残す必要性はないと判断しました。

●オクトロス
おそらくDS版で最も使われていたランダムカードなのはないでしょうか。
レア度8なしで使える、ヤミーに次ぐ壊れカードでしたもの。
同時に理不尽を押しつけるカードでもありましたが。
『;』ではケントゥリアスを残したこともあり、
ランダムカードを愛用する方のために
このカードも復活させようかと考えています。
ただし、ランダム判定は他のカードと同様に山札チェック、
さらにはステータスも5263から5253に修正する予定です。
タコといえば5263かもしれませんが、
安易にHP6にするわけにはいかない点ご理解ください。
(ケントゥリアスはHP6ですが、確実にはレベルアップできない点、
 きあいが乗らない点でこのメリットは薄いと考えます。)

●エルスピナー
スーパー強化の波の中、
たとえ4パワーにしても必殺のカードになりすぎるため不採用です。

●ホロウダイン
フレンドルールの軌跡が示すとおり、
2コ使ってでもきあいが乗る535455は強すぎます。
いわんや黄昏の風が吹いた日にゃ。
ホロウ斬りを「2コの特技」にしたところで
まだまだラムダの上位互換。

●シャムーラ
オーパスとの差別化が難しい1枚。
とはいえ現在のオーパスはシャムーラと同じく2コになっていますが。
今後ワープ2コと3コの後衛として差別化することがあるならば、
テレポとシャムーラで棲み分けて採用することがあるかもしれません。

●モーガン
カードヒーローを代表するカードの1枚であり、
ボムゾウに匹敵する、最強の後衛モンスター。
消費ストーンを上げて調整するなら2コ(若干弱い)
レベルアップなしで調整するならHP3でLv1のみ(それでも若干強い)
となり、原型が最強すぎて調整するにも一苦労。
というよりモーガンに限って言えば、
強すぎることに意義があるような気がするカードです。
思い切ってGB版のステータス、
倒されたら2ペナルティとかにしますか?


以上、消えたマスター2種類とデッキ選択カード17枚の紹介でした。
復活希望のカードがあれば、この記事にまでコメントを!
スポンサーサイト

<< カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/05/06) | ホーム | 窓越しのライバルたち >>


コメント

はじめまして、初コメントさせていただきます
数ヶ月ほど前このブログを拝見して世の中にはこのゲームにこれだけの愛を注げる人がまだいるのだなと感動致しました
そして少し間が空き現在、ちょっと久しぶりにここを覗いたら始まっていた;なる計画、カードヒーロー好きの一人としてはもちろん、純粋に一つのゲームとして遊びたいと思えるものであり、心から応援すると同時に公に広く出回るものでないことを残念にも思います

前置きはここまでにして本題です
まず初めにマナコピー、マナサモンの復活を希望したいです、理由はカードヒーローの顔とも言うべきマナトットを残してほしいからというほとんど感情的なものですが・・・
マナサモンは陣地妨害とレベル上げの餌作りのハイブリットのような効果で2コストの割には強いような感じがありますがマナコピーを意識した効果+まったく新しい効果でこうやってマナトットを残すのかと関心してしまいました
パパトットは非常に少ないカードの情報をいじるカードでとても面白いカードだと思っていました、マジックになり素材の貧弱さが解決されたマナコピーは普通に強い効果だと思います
;の挑発はお互いのフィールドからそれぞれ選ばないといけませんから選択肢の縛り方として二者択一の効果になっていて甲乙つけがたい(後衛をほぼ無効化できる分マナコピー有利?)
形は違えど消してしまうのは惜しい・・・そう思いました
それともう一つの顔になる?スパルタス+覚醒
HP3とはいえガァガ等を寄せ付けない1P軽減常備+P4→5、という字面は5Pの存在が貴重になっている;ならばやっと重さに負けない覚醒ができた感じがします
最後にカードヒーローの頂点?のモーガン
まさかのルール介入という一番下の調整案はまさに最強に許された領域といった具合でとてもいいと思うしそうしてほしい気持ちもあるのですが実際2点でも生温いのでは・・・?
例えばヤンバルと比べた場合、当然ながらモーガンは制圧力、耐久力、更に前後どちらもこなせる適応力(はペナルティがあると少し厳しいかもしれませんが)、すべてにおいて勝っています
この圧倒的なカードパワーの差があればペナルティ分の2点分程の利益は容易に生み出せるのではないでしょうか

このような素敵な計画に自分も少しでも触れてみたくて色々書きたいこと書きなぐっていたら長文になってしまいすみません

コメントありがとうございます

>ぼっちさん
はじめまして、こんにちは。
初コメントありがとうございます。

カードヒーローというゲーム(のルール)には
それだけの時間とお金と想いを捧げるだけの
価値があると信じてやまないがゆえです。


さて、現在没となってしまっている
カードヒーローの「顔」たるカード達についてですが、
先週末の調整会でいただいた意見をもとに、
次回の更新で多くのカードを復活させる予定です。

「マナサモン」については諸事情により復活させることができないのですが、
「マナコピー」1枚をマジックとしてか、
元通りモンスター+スーパーのいずれかで復活させようと考えています。

スパルタスセットについても、
ぼっちさんをはじめ多くの方の推薦をいただいたことから、
本記事の能力で復活させる予定です。

モーガンについては、2ペナルティというのはあくまでも
それくらい元となるモンスターが強いという意味での喩えでしたので、
しっくりくる改正内容ができるまで保留させてください。


初代から数えて15年、DS版から数えても7年以上が経った今でも
カードヒーローを好きだと明言し、こうして思いの丈を記すことができる
貴方も、十二分にカードヒーローラバーとお見受けします。

『;』が落ち着くまでもうしばらく時間がかかると思いますが、
今後ともご期待いただければ幸いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム