プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

1でも0でもない答え

スマブラver.1.0.6のアップデートでマルスのリーチが僅かに伸びました。
相変わらず折れた剣のままですが…
今までの先端感覚で戦っていると
最先端で当たらないので当初はストレスでしたが、
剣先に真空判定があると考えて振れば
丁度良い感じに刺さるようになってきました。

リーチのほかにも
横スマッシュ後に剣を構え直すまでのモーションのうち
剣を持ち上げる高さが低くなったことで
スマッシュの後隙も僅かに軽減されている模様。

こういった細かなパラメータをいじることで
細かな調整ができるのは良いことですが、
やはり根本的なシステムの部分には
触れることができないようなのは痒いところに手が届かないというか。
空中回避による着地隙の長さはもはやバグとしか思えないレベルで
操作感の悪さ、ひいてはゲームバランスの悪化に一役買っていますし、
地上緊急回避は守りの選択肢だと思っているのですが
今作の地上緊急回避は強すぎて
攻撃の選択肢にすら入ってくるのが恐ろしいですね。
誰だよゲームはリスクとリターンだって言ったのは。

(ビデオ)ゲームを構成するのはほとんどが数値のやりとりで、
桜井氏も「思うこと」で
「ゲームにおいてパラメータの調整こそがゲームバランスの調整」
であると書いている記事をで読んだ気がするのですが、
実際は数字をいじるだけでは面白さを体現することは難しく、
数値として目に見えてこない部分に核心が含まれているあたり
ゲーム、遊びのバランスとは一筋縄ではいかないものなのです。
スポンサーサイト

<< カードヒーロー『;』試遊会 inGW | ホーム | カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/4/23) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム