プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

2015年年初め色ドラ交流会

2015年最初の交流会として、
過ぎたる11日(日)に色ドラ交流会を開催しました。
何度やってもやりたくなる色ドラなのだけれど、
4人がリアルで集まらないとプレイできないという最大の壁がここにあり。

本交流会の参加者は
ハクシさん、はやんぼさん、僕のスピード常連メンバーに加えて
今回初参加となるイワナギさんの計4名。

京都駅に集合の後、京都大学の食堂まで移動して昼食。
久々に行ったのですが綺麗になりすぎていてびっくりしました。
はやんぼさんらは大学食堂の安さに感動しておられた様子。
レシートにカロリーや栄養品目が表示されるのは
改めて見直すとすごくよくできた仕組みだなぁと。

昼食後、カフェミープルの開店まで少し時間があるので
カードヒーローのプロルールで対戦しましょうという流れに。
グッパでの組み分けの結果
イワナギさんvsハクシさん、はやんぼさんvsひいらでの対戦。
ルールは前者の組み合わせがプロ8なし、
後者の組み合わせがフレンドルールEx.。
一風変わったデッキでという指定が入ったので
いつしかハクシさんとの対戦で使ったボムゾウなしデッキを使用。
ボムなしデッキ
はやんぼさんはExエディションの黒速攻デッキ。
ヤンバルを引けたことで後衛がとりあえず確保でき一安心。
エルソルの助けもあり優勢に殲滅戦を運ぶが
大地の怒りでヤンバルを除去された段階で手札と場が前衛だけに。
こういう場面になるとボムゾウがいないのが厳しい。
エルソルの浪費のためか途中無駄なマスターアタックを打ったためか
フィニッシュには石が1コ足りず甘えの挑発での凌ぎをしたところ
トップデックでソウルチャージを引かれ敗北。

カフェミープルに移動して、待ちに待った色ドラ開始。
1セット目。
強いモンスターを押さえていたら後衛ばかりのデッキになる。
初戦はvsイワナギさん。
イワナギさんは前衛過多デッキながら
先攻だったこともあり五分五分に持ち込まれる。
終盤に形成を逆転したと思いきやヤンバルのHPを
悪魔のダンスでHPを下げられた上でキラービで撃墜されて敗北。
2戦目ははやんぼさんと。
ストーンゲージで3対5と引き離すも
そこからシャドウゲイラLv2をを出され、手札に後衛だけが残り敗北。
負け負け

2セット目。
はやんぼさんから「負けるわけがない」宣言が出て、
それを打倒すべく相当強いデッキができたと思っていたら
決勝卓でイワナギさんに二重盾と挑発の連続凌ぎで逆転負け。マジか。
一戦目のイワナギさんvsはやんぼさん戦がかなり熱かった模様。

1戦目はハクシさんとで、フェニックス大暴れにより早々に決着したので
対戦が終わるのを待つ間にハクシさんとセットでタイマン。
まさかのペナルティ分1枚差(36対35だったかな)で勝利。
色ドラは勝ち負け

3セット目は3色縛りを追加。
(デッキに入れることができるモンスターはポップルを除き3色以内。
 マジックの色縛りはなし。)

赤紫黄の火力高めデッキが完成。
イワナギさんには三度目の正直で勝利し、決勝卓はハクシさんと。
ハクシさんが欲張った結果が裏目裏目に出た結果ギリギリ勝利。
勝ち勝ち

色ドラはこの日3セット行い、個人成績は6戦3勝3敗でした。
イワナギさんが頭数合わせとは到底思えないレベルで強かったのが
嬉しい予想外(失礼)で大変良かった。

が弱いのよね~という話からゼックを強化するのはどうかとか、
幻影の鏡を入れてはどうか
(シンボル緑2の4コか、シンボル緑3の3コあたり)という話に。
次回は機会があれば試しに鏡ありでやってみましょうということに。

色ドラの2セット目と3セット目の間に挟んだのがワードバスケット。
前回ミープルに来た時にもやったゲームで
はやんぼさんからの評価もピカイチなパーティーゲーム。
初回は特に縛りなし、2回目からは4文字以上の縛りありで。
今回はかなりサクサクと単語が出てきて
早い段階で上がることができました。
定番となる「すらいむ」「むらびと」、そして「トリケラトプス」

4人集まっているということでごいたも1マッチ。
2014年初プレイにして一部のカーヒーメンツの中では
評価が高いのだが、今回は面白味を伝えるのが難しかった。

安定のドメモ。2戦して、トップあがりの後、最下位だったかな。
やっぱり「軽いけど重い」。毎回脳裏をよぎるドラゴンさんの名言。

そのほか4人でも「セット」をプレイ。
面白いのだけれど実力差があるとゲームにならないのが難点。
今回も飛び出すハクシさんのフィーバータイム。
始まったら誰にも止められない。その試合はハクシさんの圧勝。
ハクシさんが強すぎるので
ハクシさん対ハクシさん以外でのチーム戦にしましょうという提案が。
チーム戦になった途端に形勢が入れ替わる。
終わってみればハクシさん30ひいら33はやんぼさん9となり
個人単位でも勝てていた模様。

ここではやんぼさんは翌朝が早いこともありお別れ。
残った3人で夕ごはんを食べつつダンジョンオブマンダム。
コンポーネントが少ない割に
駆け引きとしてはとてもよくできているチキンレースゲー。
1戦目は幸先良くダンジョンを一度クリアするも2度失敗して死亡、
2戦目も2度失敗した気がする。

最後にへりとんさんお薦めとの評をハクシさんが聞いたアブルクセン。
ルールを聞いていた段階では面白さがよくわからなかったのだけれど、
とりあえずやってみたところ大体どういうことをするのかはわかった感じ。
全員一回ずつ上がって最終的にはなんとか一位タイに。
もう少し掘り下げたプレイができると面白いのかも。
以上でちょうど良い時間になったのでそれぞれの方向に解散。

やっぱり色ドラは楽しい。定期的になりたくなる。
(もっとも、僕本人は今すぐにでもやりたいのだが。)
参加者の皆様、はるばるお越しいただき、ありがとうございました。
また機会を設けてやりましょう。
スポンサーサイト

<< うぃざーずそうる ~こいのせいせん~ | ホーム | 【オリカ】スピード版リターン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム