プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高すぎた避雷針 前編

忘れてしまわないうちに
昨日行われたオリジナルカードドラフト、略してオリドラのレポート。

参加者は僕と、
ドラゴンさん、ハクシさん、はやんぼさん、羅翔さんの計5名。
ルールを簡単に説明すると
参加者がそれぞれオリジナルカードを持ち寄って一つの山を作り、
そこからカードをパックのように取ってブースタードラフト。
今回は5名なので総当たりになりました。 ピックだけで1時間弱。ここは想定範囲内。
ピックの段階で、僕の作ってきたカードの評判が悪いらしい。

僕が今回作ってきたモンスターは、
全て「●●の幻影」というカード名を持ち、
●●の部分には既存のモンスター名が入る。
デメリットを持つ代わりに
既存のモンスターより若干強めにデザインされている。

デメリットは共通で特性【ミラージュ】
このモンスターは前列にしか配置できない。
また、味方マスターの特技「ウェイクアップ」の対象にならない。


今回は荒れるのを防ぐためにマスターはホワイトで共通
よって自陣ウェイクができない手痛いモンスター。
しかも前列にしか配置できないので
相手のウェイクで殲滅される可能性がある、
後衛タイプは一度後ろに下げないといけない、
といった点が重なりかなり扱いにくかった模様。

逆に若干強めの調整の例を挙げると、

 ボムゾウの幻影
 【ミラージュ】
 【自爆】
 :通常攻撃を行うと自身も2ダメージ
   (LV2の時は3ダメージ)受ける。
 LV1!バクハツ2P
 HP6●ボム投げ(1つ&2つとび)1P0コ
 LV2!バクハツ3P
 HP5●ボム投げ(1つ&2つとび)2P0コ

 後衛に下がると相手陣どこにでも攻撃できるオールレンジ後衛に!
 腐っても前衛ボムゾウなのでそこそこ強い。

 ジャレスの幻影
 【ミラージュ】
 LV1!ショット2P
 HP5
 LV2!ショット2p
 HP5●スルーショット(減る貫通)4P1コ

 ビターも顔負けの強力アタッカー。
 しかし活躍した見覚えはない…

 モーガンの幻影
 【ミラージュ】
 LV1!けとばす2P
 HP4●急降下(どこでも)2P0コ
 LV2!けとばす3P
 HP4●急降下(どこでも)3P0コ

 デメリットを除けばDS版のモーガンが使える。
 一度後ろに下げてしまえば活躍は鉄板?

とこんな感じ。

ピックした40枚から30枚を選んでデッキを組む。
はやんぼさんが死にカードを10枚近くピックしていたようで
デッキ作りがカツカツだったらしい。

5人で総当たりのためどうしても1人は観戦になってしまう。
1試合目は
僕vsはやんぼさん、ドラゴンさんvsハクシさん、羅翔さんが観戦。

僕の先攻でバトル開始。
(先攻ペナルティは1ターン目のドローなしのみ)

はやんぼさんの自信作、「隼丸」を初手に引き、さい先の良いスタート。

 隼丸
 LV1!アタック0P
 HP3●ファルコンクロウ(1つとび)2P0コ
 LV2!アタック2P
 HP4●ファルコンクロウ(1つとび)1P0コ
 LV1!アタック4P
 HP5●ファルコンクロウ(1つとび)0P0コ

 LV1はヤンバル、LV2はマンクス、そしてLV3はダインという
 使いやすい(?)カード達を数字の変化だけで表現した良カード。
 最終的にダインになれるのでヤンバルよりも若干利便性が高いです。

前衛にLV2を作り、
さらにその後ろにこの「隼丸」をLV3にすることに成功、
手札には「ワープ」を握って盤石の体勢かと思いきや、
前衛のLV2を倒した上で
強烈なマジックカード「瞳狩り」が飛んでくる。

 瞳狩り
 ストーン:2コ
 シールドのついていないモンスターを1体選び、消す。

 シールドを忘れるとうっかり頓死。
 適正コストは4コなので超強力マジック。

必勝にも近いと思われたアドバンテージが一瞬で消し飛ぶ。
誰だ、こんな酷いカードを作った奴は。(自分ですorz)

めげずに殲滅戦を繰り広げて、やや有利に試合を運ぶも、
はやんぼさんのフィールドに切り札「マルス」が登場。

 マルス
 LV1!鉄の剣2P
 HP3
 LV2!鋼の剣3P
 HP4
 LV3!銀の剣4P
 HP5
 LV4!神剣ファルシオン5P
 HP6

 数字は綺麗な階段だが最終的に「ガスキン」並の強さになり、
 最初から2パワー、レベルアップ権が3回もある
 という点で、おそらくそれよりも強い。
 ハクシさんのカード。

いきなりLV3にされ(まだレベルアップでき点で)強化ダインにされる。
負けたなぁと思っていると、
山札から引いてきたカードはキラーカード「マスターソード」
トップデックの強さに驚きつつも難を逃れる。

 マスターソード
 ストーン:2コ
 効果がかかっている1体を対象とする。
 対象にかかっている効果を全て消し、その後2パワーで攻撃する。

 効果にはもちろんシールドも含まれるので
 ホワイト限定戦では1体ゆうだち+2パワー追撃
 という神性能。ハクシさんのカード。

マルスを倒したあたりではやんぼさんの手札が尽き始め、
これは押し切れそうだと思っていると
「死者転生」を使って「マルス」を回収し、
「マルス」再び。

 死者転生
 ストーン:2コ
 追加コストとして手札を1枚捨てる。
 その後自分は捨札からモンスターカードを1枚選び、手札に加える。

 羅翔さんが作ったディスアドバンテージが激しい回収マジック。
 手札がマジックだらけになればまだ救済にはなる…?

とりあえず前列にいた後衛を倒され、LV2に。
こちらも負けじと「こうもり猫」をLV2にして
最後の追い込みをかけようとするも、
「スカーフコットン」で一撃の下に斬り倒され、LV4爆誕。

 こうもり猫
 【使い魔】
 特技使用後、相手フィール上のモンスターが
 (準備中を除いて)4体以上の場合、持ち主の手札に戻る。
 LV1!アタック0P
 HP2●コウモリ(1つとび)2P0コ
 LV2!アタック0P
 HP3●コウモリ(1つとび)3P0コ

 ハクシさんが作ったヤンバルもどき。
 相手モンスターが4体入れば手札に戻るので
 ウェイクして攻撃→戻る→ウェイクして攻撃という連族攻撃ができ、
 マスターアタックよりも効率的な殲滅が可能になる。
 据え置き型の1つとび後衛というよりはマジック的な使い方になる。

 スカーフコットン
 ストーン:1コ
 モンスター1体は、その味方マスターの代わりにダメージを受ける。
 (M・1cy

 ドラゴンさんが作った攻撃伝達系マジック。
 一瞬「みがわり」の強化版?と思ったが
 トリガーなので伝達できるのは1度きり。
 と思いきやよく読むと
 肩代わりさせるのは攻撃じゃなくてダメージって書いてあるね。

 これが攻撃を肩代わりと扱われていたため凄く絶妙なカードに。

こちらの残りHPが4しかなく、
切り札である「マスターソード」は使ってしまったので
「ガスキン」を倒す手段はなし。
「マルス」の攻撃を受け、残ったHP1は「シゴトにん」でトドメ。

 シゴトにん
 LV1!きる2P
 HP5●シゴトBコース3P2コ
 特技使用後に消える。
 LV2!きる3P
 HP5●シゴトAコース4P3コ
 特技使用後に消える。

 はやんぼさんが既存カードから採用したダメージソースモンスター。
 やっぱりLV1のHPは5にすると絶妙だね。

ということで初戦は敗北。
ドラゴンさんとハクシさんの組は後攻のドラゴンさんが勝利。
試合内容は見れてない。

2試合目は
ドラゴンさんvsはやんぼさんの勝者対決、
ハクシさんvs羅翔さん、そして観戦は僕。

序~中盤に羅翔さんが「カノントータス」をLV2に、
「ポロン」をLV3にすることに成功する。

 カノントータス
 【頑丈な甲羅】
 常に受けるダメージを「-1」する。
 LV1!頭突き0P
 HP2●荷電粒子ビーム砲(2つとび)2P0コ
 LV2!頭突き0P
 HP2●大口径BC(2つ&うまとび)4P2コ

 HPが2と脆そうに見えても、
 特性【頑丈な甲羅】のお陰でかなり堅い強化「バルキャノン」
 シールド効果ではないので
 ハードシールドと重複させることで堅さ2倍増。
 Lv2が重コストながらも4パワーあるので
 マスターに攻撃させてしまうのはかなり危ない。

 ポロン
 LV1!ショット2P
 HP4
 LV2!ショット2P
 HP5●アローショット(減る貫通)3P1コ
 LV3!ショット2P
 HP5●アローショット(減る貫通)5P2コ

 当初は弱体化「ジャレス」か弱体化「ウォータ」か?
 と思っていたがLV3の強さがやばい。
 コストはかかるもののジャレット内蔵モンスター。
 羅翔さんらしいカード。

ハクシさんも「ぱっくんトカゲ」「ポロン」の前に出して応戦するも
マスターのHPに大きな差がついてしまう。

 ぱっくんトカゲ
 【変顔】
 目の前のモンスターのパワーは1下がる。
 LV1!アタック2P
 HP6
 LV2!アタック2P
 HP6●なめる(どこでも)1コ
 1体のパワーを1下げる。(P・1cyT)

 羅翔さんの聖剣伝説シリーズのモンスターカード。
 特性【変顔】のせいで場を停滞させてしまうカード。
 レベルアップしても3Pにならず、
 ダメージソースにならないことがさらに拍車をかけている。

しかし羅翔さんの手札からモンスターが尽き、
ハクシさんが制圧に成功したかに見えた。
ところがハクシさんの場にはダメージソースとなるモンスターがおらず、
羅翔さんのライフをまともに削ることができない。
そうこうしているうちに羅翔さんが持ち直し、
残り少ないHPを守りきることはできずハクシさんの敗北。

ドラゴンさんとはやんぼさんの組は先攻のドラゴンさんが勝利。
ドロー系カードを十分にピックできていなかったはやんぼさんに対して
ドラゴンさんが制圧に成功したようだ。

はやんぼさんがドロー系をピックできなかった一因が、
僕が流れてきたドロー系カードを全て握り込んだこと。
全部で11枚流れていたドローソースのうち4枚もピックしたら
そりゃ誰かにしわ寄せが行くわけで。

まだまだ続く 続くったら続く
スポンサーサイト

<< 高すぎた避雷針 中編 | ホーム | 先手必勝のパラドックス >>


コメント

これは良いレポート。
幻影とか要するに手抜きだろw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。