プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在してほしくない世界と 存在するはずのない世界

彼はサイコロを振った。
「1」の目が出た。
サイコロの中で最低の数字、「1」
しかし、そんなこともあるだろう。
サイコロとは1から6までの目が出るものであり、
1から6までの目が出るものこそがサイコロだ。
「1」が出ることも1/6の確率で存在する。

彼は再びサイコロを振った。
「3」の目が出た。
先ほど「1」の目が出たことを取り返すためには
「5」「6」の目が出て欲しかったところだが、
世の中そんなに甘くはないし、
そんな補正を信じていてはギャンブラーの誤診を信じるようなものだ、
馬鹿馬鹿しい。
「3」でも良いじゃないか、
先ほどの「1」よりはよっぽどマシじゃないか、
と彼は思うことにした。

彼は更に続けてサイコロを振った。
「-2」の目が出た。
彼はサイコロを振るのを、やめた。


あなたはどこまでの不運なら耐えることができますか?
僕は、サイコロで2回連続「1」が出ることまでなら許せる、
という基準を持っています。
許容確率36分の1。3%未満です。

これ以上の不運は受け入れざるを得ないし、
それもまたゲームさ、と思うようにしています。
※確率を伴うゲームは最終的には
許容確率をどこに設定するか、ということに収束します。


もし、それよりも確率の低い事象に出くわしたら、
もし、3回連続「1」が出てしまったとしたら、
さすがに僕は文句を言ってしまうでしょう。
その確率、256分の1。0.4%くらい。

ちなみにダブクリ率は36分の1より低いので、
僕にとってはギリギリ許されざる事象です。

さて、しかしながら彼が3回目にサイコロを振って出した数字は
サイコロが返すはずのない「-1」という数字でした。
許容確率がいくら低い人であっても、それは許されざる、
ルールに反する事象なのですから、
たとえそれが1回目の出来事であったとしても、
出た数字が「100」であったとしても、
もはやサイコロに対する興味は失われてしまうのも必然でしょう。
スポンサーサイト

<< ポケカGB VC配信! | ホーム | スマブラfor3DS ペアマッチ大会 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。