プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

2013/08/24 色ドラ交流会レポート

どれをピックする?

画像は過ぎたる8月24日に行われた
色ドラ交流会での2巡目ファーストピックのカード。
強すぎるやろ…
(筆者は悩むことなくボムゾウを選びました。
 ジャレスとラティーヌが返ってくるのはご愛敬。)

大変遅くなりましたが色ドラ交流会のレポートをどうぞ。

京都駅集合のご一行。
スピードバトルの手練れたるハクシさん、はやんぼさんに加えて、
今回カードヒーロー交流会初参加となる
NISSINさんとも無事合流できました。
NISSINさんはとある”知的競技”の大会の帰路途中とのこと。
帰り道とはいえ、はるばるご参加いただきありがとうございます。

NISSINさんにその”知的競技”の話を聞いたり、
はやんぼさんにウメハラの本を紹介してもらったりしているうちに
会場である京都大学宇治キャンパスに到着。

ちょうど良い時間だったので昼ご飯から。
宇治キャンパス黄檗プラザにあるレストラン「きはだ」は
お手頃な値段で美味しい料理を頂ける素晴らしいお店なのです。
料理のことにはうるさいはやんぼさんにも満足していただけたようなので
ほっと一息。

腹ごしらえを済ませて、
早速ハクシさんが作ってきてくださった色ドラ第2弾!
…といきたいところでしたが
そもそも色ドラというゲーム自体が初めての
NISSINさんもいらっしゃるということで
チュートリアルや感覚戻しを兼ねてオリジナルの色ドラから。

ピックが非常に強く、この回勝ち抜けるひいら。
はやんぼさん曰く「なんだかんだでひいらさん強いからなぁ」
そりゃ制作者ですのである程度は強くないと困るでしょ。
とはいえピックミスも頻繁にやらかしていますし、
巡りが悪ければ普通に2連敗もします。
(過去に宇治キャンパスでの大会にて、はやんぼさんに
 「ひいらさんそれデッキですか?」と突っ込まれたことも記憶にあり)

感覚を戻し、ルールのおさらいもできたところで
本日のメインディッシュとなる色ドラ第2弾!

カードが基本的に全てオリジナルの効果のため、
テキストを読みつつ悪戦苦闘しながらのピックに。
ひいらは事前にカードリストを熟読していたつもりでしたが、
それでもどの色にどんなカードが配分されていたかまで
考えながらのピックはできませんでした。

ひいらは赤に寄せた、超火力デッキが完成。
切札となるカードは以下の通り。

ボンバー:
 4コで2Pの全体攻撃。
 自滅に注意と思いきや、4コの時点でモンスターを出さずとも
 赤4シンボルに到達することがあるモンスター構成に。
クレイジーファイア:
 3コで赤シンボルの半分のパワーで攻撃。
 赤シンボルが少なくとも6出るデッキになっていたので
 サンダー上位互換扱いになっていました。
スターマン:
 コストは重いものの倒すと
 相手のストーンゲージを一気に2つ増やす能力を持つ。
 ストーンゲージ4からでも前衛を倒すだけで勝てるだけでなく、
 うまくすればストーンゲージが3からでも
 1ターンキルが狙えるロマン溢れるカード。さすがロマン砲。

1戦目はNISSINさんと。
ラティ-ヌも真っ青の嫌がらせ能力、カエルに苦しみながらも
お互いストーンゲージが4になるところまでいき、
スターマンを握って両モンスターを弱らせることができたので
あとはこちらの場所が空くだけ、という状況になったところで
ストーン5にしたらスターマンに頼るまでもないなと思い倒したところ
テクスピナーでHPフルの前衛が落ち、ウズシオでトドメを食らう。
お互いに「先に倒されたら勝ち」という状況になっていたっぽい。トホホ。

ところでターンを数えないがゆえに実質ターン制限がない色ドラにおいて
完全に場が硬直してしまった場合は
どういう扱いにすればいいのだろうか?
現時点では、千日手は後手の勝ち扱いにしてはどうかと考えている。
(電子版では後手が最後に場をいじることができるという利点があり、
 同ストーン帯で硬直した場合は後手有利なため。)

2戦目はハクシさんと。
得意の火力で押し切るぜ!と思いきや、
その超火力をもってしても覆せない差がついてしまい、敗北。
ボンバーとクレイジーファイアの両方を有効活用するには
ストーンが僅かに足りないというもどかしさ。

対戦を一通り終えた後は皆で意見交換会。
カエルが強いだとか、シャーマンは登場時効果で良いだとか、
○○が弱すぎて使えないだとか…
総論としては青が強すぎるという話になっていましたが。
1回やってみただけでも青の強さは圧巻でした。
オリジナルの緑の便利な感じの強さではなく
純粋にオーバースペックなカードが固まっていた模様。

修正箇所が多く、修正を覚えた上での再プレイは難しいとのことで
色ドラ第2弾はここで一旦見納め。次回に期待。

再びオリジナル色ドラ。
2戦目は普通にプレイ(その試合の2パック目が最初の画像)、
確かはやんぼさんを3-5まで追い詰めるも、
まさかの逆転を喫したバトルがあったのもこのセットだったと思う。

はやんぼさんがピック順を交えて感想戦をやってみたということで
3戦目は各自ピックしたカードをピックした順で携帯で記録してから対戦。

こんなときに限ってgdgdなカードの流れ。
こういう時は誰か一人に強いカードが集中していることが多いのだが。
実際その強いカードは比較的はやんぼさんに集まっていたようだが、
このセット優勝をもぎ取ったのは… … …誰だっけ?

1弾1セット+2弾1セット+1弾2セットを終えたところで
時間も迫ってきたので、京都駅へと戻る一行。
京都駅の南側の食事街にてとんかつを食べながら、
当日の色ドラの感想や、麻雀やろうぜといったことを語ったのでした。

NISSINさんは待ち人があるということで一足先にお別れ。
その後は3人でヨドバシカメラでお買い物。
ハクシさんと今年のカードゲームラッシュのことについて話しました。
ここで初めてラストクロニクルについて教えていただきました。
ルールだけを見ると凄く面白そう。ルールだけ見るとね。
今年のTCGラッシュの中では一番面白そうなので様子見しつつ期待。

そんなこんなでほぼ色ドラだけで満喫しきった一日でした。
(各参加者の集まる場所としては中心点とはいえ)
皆様京都までご足労頂き、ありがとうございました。

加えて、ハクシさんはこの日のために
予定を詰めて色ドラ第2弾を制作していただき、
本当にありがとうございました。

P.S.麻雀やりましょう。
スポンサーサイト

<< 仕事の予定はスタック順 | ホーム | カードゲームと花火 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム