プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新制限対応】ココ(ア)クッキー

2013年からの新制限対応版ルルココデッキ。
新年の大会はしばらくこれで出る予定。

テーマは『ダメージもソウルも有効利用』

≪グレード3×8枚≫
スカーレットウィッチ ココ×4枚
バトルシスター くっきー×4枚
≪グレード2×10枚≫
オラクルガーディアン ワイズマン×4枚
バトルシスター たると×4枚
サイレント・トム×2枚
(2枚制限)
≪グレード1×15枚≫
オラクルガーディアン ジェミニ×4枚
ダーク・キャット×4枚
バトルシスター しょこら×4枚

バトルシスター くりーむ×3枚
≪グレード0×17枚≫
リトルウィッチ ルル×1枚(FV)
ロゼンジ・メイガス(治)×4枚
サイキック・バード(☆)×4枚
オラクルガーディアン ニケ(☆)×4枚
バトルシスター じんじゃー(☆)×4枚


赤文字:必須カード×43枚
青文字:テーマカード×7枚

2013年からオラクルのクラン名は
『サイレントトム』から『ルル』に変わります。
トムが2枚しかない?ファイナルターンまでに引けばいいんだ。

ヴァンガードは構築段階で
いかにドロートリガーの枚数を減らしても展開が安定するかを考え、
その分を全てクリティカルトリガーに回し、
あとは実戦でクリティカルをめくるだけです。
☆12治4構成ができないクラン・軸は
一部のデッキを除き勝ち残れません。
唯一その法則から外れていたジエンドが消えることで
今春からはより一層この傾向が進むことでしょう。

ザ・クリトリゲー。

そろそろクリティカルトリガーの効果は
『クリティカル+1かパワー+5000のいずれかを選ぶ』
というテキストに変えた方がいいと思われます。


簡単にデッキの解説。
ココサクの派生デッキなので弱いはずがありません。
ただし新制限の影響でトムに☆乗っけて
トムノカチデース、しにくくなっているので
それ以外の突破手段を考えた結果がくりーむ。
V登場時効果もLB効果もクセがなく扱いやすい良カードです。

試合運びとしては
序盤はここあ等カードの質面でのドローサポートを採用していないため
グレード2とグレード3は自力と猫の力で引ききる他ありません。
グレード3時にダメージが2あるべきなので
グレード2まではV単騎アタックするのも従来のココサク通り。
グレード3帯は再ライド前提で
ココかくっきーの登場時スキルを2回使います。
ココ→くっきーの順の再ライドが理想的。
ルルの効果でグレード3になった当初はソウルがなくなりますが、
再ライドやクリ鳥の効果でソウルを補充し、
タイミングを見計らってエクストラブーストを狙うことになります。

ちなみに、☆12枚構成のデッキ相手に
4ダメージ状態でVの攻撃をスルーすると43%で死にます


2013/01/12追記

≪グレード3×8枚≫
スカーレットウィッチ ココ×4枚(V登場時CB2で2ドロー)
バトルシスター くっきー×4枚(V登場時CB2で2ドロー1捨て)
≪グレード2×10枚≫
バトルシスター たると×4枚(10kバニラ)
バトルシスター まかろん×3枚(バトシス版バニホ)
サイレント・トム×2枚(オラクルの最強アタッカー。2枚制限)
オラクルガーディアン ワイズマン×1枚(10kバニラ)
≪グレード1×15枚≫
オラクルガーディアン ジェミニ×4枚(8kバニラ)
ダーク・キャット×4枚(7k1ドロー)
バトルシスター しょこら×4枚(現環境4枚必須の完ガ)
バトルシスター くりーむ×3枚(くっきー専用11kブースト)
≪グレード0×17枚≫
リトルウィッチ ルル×1枚(FV)
ロゼンジ・メイガス(治)×4枚(治はこちらで)
サイキック・バード(☆)×4枚(最強の☆トリガー)
オラクルガーディアン ニケ(☆)×4枚
バトルシスター じんじゃー(☆)×4枚

クロスライド勢にあまりに戦いずらかったので
「本気」こと「まかろん」を入れてみたタイプ。
パワーアップするか不安定な上受け時は9kのカードを採用するとは、
安定志向(バニラ至上主義)な僕としては珍しい傾向な気がする。

まかろんはVにくっきーがいないとパワーアップしないが、
最終的にくっきーに乗ることを想定しているので分の悪い条件ではない。
同型をはじめ10kVに対しては8kブーストで15k要求ラインになることも
頼もしく、トムと同様にジェミニの最優先ブースト先候補。
パンプ条件が満たされない=ココで終盤まで戦う状況と言うことは
ディスカードがない分クッキーよりも大きなアドを取っているはずなので、
パワーの低さはカード枚数でカバーしながら戦うことで誤魔化す方向で。
スポンサーサイト

<< 2013 | ホーム | 神斬丸のなく頃に 開 >>


コメント

新制限

ジエンドツクヨミは逝かれましたが、マジェ、ツクヨミ以外のオラクルはまだ生きながらえましたね(笑)

ココクッキーは大きな大会でもなかなか好成績なようですね。
http://fateclocks.blog.fc2.com/blog-entry-22.html


ゴルパラの強化が異様な感じなので、これからの環境はだいぶ変わりそうですが、飽きない環境を整えてほしいなあ。
3DSも出ますしねっ

コメントありがとうございます

>たぁさん
リンク先のデッキレシピが環境を語っていますね…

くっきーという優秀なサブVまで得たココクッキーは普通に一線級でしょう。
(くっきーに至ってはマジェ軸に組み込まれるほど優秀なサブVのようですw)
ただしこのレシピのままだとクロスライド(13k)に対して
リアガードで10k要求しにくいデッキなので、
ワイズマンをまかろんに替えたり、
他のクランから8000バニラを派遣するといった工夫が必要になるかもしれません。

環境はこれからさらにゴルパラに寄るようで
飽きない環境を提供するのも大切なことですが、
急激なパワーインフレーションもやめて欲しいなぁと思わざるを得ないのです。
(むしろ「パワーを上げて物理で殴る」を脱却しない限り
 単調なゲームから変わらない気がします)
今まではグレード3になれるのが1ターン遅くてもまだ試合にはなりましたが、
これ以上グレード3を強力にすると、
大した能力を持たないグレード2以下との差が開きすぎるので、
たった1ターンのdelayがそのまま勝敗を決する可能性が非常に高くなるという懸念もあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。