プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コインのメリットデメリット

既にマリオカート8の情報も出ており、時期尚遅な感がありますが…
マリオカート7はコインゲーでした。良くなく悪くのみ。

マリオカート8の紹介画像等ではコインの存在を伺わせるものがあり、
7でコインの欠点を放置したままの続編が出ないかと心配です。

差が縮まる/開く理由が
プレイヤーのコース取り、スキル差によるものなのか
コインの枚数の差なのかがわからないのが
最大の問題点だと以前にも書いたことがあります。

個人的にはコインによるスピード変動などない方が良いのですが
さらにいえばコインのスピードアップシステムが
ゲームのジレンマ理論に沿ってデザインされていないことが
より問題を大きくしているので、
今回はそれについて説明したいと思います。


ゲームとはメリットとデメリットが相克することによって成立します。
コイン取得によるメリットはマシンの基礎スピードアップですが、
コイン取得のデメリットとは何でしょうか?

さすがにスピードが上がることによって
マシンが制御にしくくなるといったことはデメリットとしてカウントしません。
場合によってはコインの枚数によって
ショートカットの可否が決まったりするのですから
たまったものではありません。

まず、コインを取るためにベストなラインから外れる必要がある
というものがありますが、
コイン取得時に加速効果が得られるため、
多少ベストなラインから外れてでもほとんど差がありません。
むしろ後続にコインを取得させないという目的で
コインが10枚でカンストしている状況でも
取りにいくことが最善手になっています。

ただし、明らかに設計者がコインのメリットのためだけに
設置したライン上のコインではなく、
あくまでもベストなラインの側に設置されたコインだけの話です。


ではコインを持つことによる最大のデメリットとは何かと言いますと、
障害物等に接触したり、コースから落下した際に
減る/ばらまいてしまうコインの枚数が増えることです。

いわゆるミスした時に没収されるコインの枚数は、
所持コインの半分(切り上げ)で、最大で3枚です。

所持コイン  0枚 → -0枚
所持コイン1~2枚 → -1枚
所持コイン3~4枚 → -2枚
所持コイン5枚~  → -3枚

コインを多く持っているほど
ミスをした際に失うコインが多く設定してあること。
これがコインゲーな中で唯一と言えるのデメリット。

しかし、コインの所持枚数が増えるにつれて
損失枚数も大きくはなるものの、
コインが5枚以上になると、損失枚数は増えないまま、
スピードアップというメリットだけが増大していきます。
メリットとデメリットが共存していない領域。これはいただけません。

スーパーファミコン版では
コイン10枚以上であればスピードは一定になり、
それ以上貯めた分は保険(貯金)というシステムになっていました。
何故そのシステムを取り入れなかったのでしょうか。

もしメリットとデメリットを釣り合わせたバランスにするのであれば、
前述した表のように、コインの損失枚数ごとに
スピードを分けるくらいでよかったのです。

所持コイン  0枚 → やや遅い
所持コイン1~2枚 → 普通
所持コイン3~4枚 → やや速い
所持コイン5枚~  → 最高速(5枚以上貯めても速度は同じ)

といった風に。
コインという初代のシステムをわざわざ取り入れるですから、
デザインにはもっと細心の注意を払ってもらいたかったものです。
初代にはコインに絡むアイテムもきっちりとあったのにも関わらず、
今作では確実にコインを変動させるアイテムはサンダーのみ。

8でも陸空海やコインを続投させるようなので、
→以前の記事のアイテムの項目など、取り入れるからには
その辺をきっちりと詰めたものができることを期待しています。
スポンサーサイト

<< synchronicity | ホーム | 【夜練】参加登録スレッド >>


コメント

いまのところ、ゲームバランス的な見方をすると、期待<不安な印象の8。 発売までにまだまだ時間はあるので、良い方向で思惑を裏切ってもらいたいです。 WiiUなら新コースのDLとかも容易でしょうから、ハードの進化をそういうところで活かしてもらいたいですよね。 当然ゲームパットだけでプレイ可能にしていただきたいですよね。

コメントありがとうございます

>しんえもんさん
落胆するのは発売されてからしかできませんから、
発売するまでの間はがっつり期待しておきましょう。
でもコンシューマーゲームって
発売前にユーザーの意見を反映させる手段がほとんどないんですよね…

さすがにWiiUで出す以上はゲームパッド単独でのプレイは可能だと思います。
そうでなければWiiUで発売する意味が半分ほどなくなりますので…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。