プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオカート7 第1回ペアマッチ大会 結果

昨晩行われたマリオカートのペアマッチ大会の結果です。
以下の3チーム6人で16レースにも及ぶ長期戦が繰り広げられました。

参加チームと参加者の方々(使用キャラクター)
チーム『69』
 しんえもんさん(ヨッシー)、ちこさん(Mii)
チーム『ネコミミ』
 すなおさん(ピーチ)、ハクシさん(ハナチャン)
チーム『みゅーぱ』
 ひいら(ヘイホー)、だいどんさん(Mii)

結果
ドライバーズポイント集計
 すなおさん:83pts
 ひいら:83pts
 ハクシさん:51pts
 しんえもんさん:44pts
 ちこさん:43pts
 だいどんさん:25pts
トップボーナス
 チーム『69』1回×2=2pts
 チーム『ネコミミ』7回×2=14pts
 チーム『みゅーぱ』8回×2=16pts

チーム『ネコミミ』
 83+51+14=148pts

チーム『みゅーぱ』
 83+25+16=124pts

チーム『69』
 44+43+2=89pts


となり、優勝はチーム『ネコミミ』でした!
すなおさん、ハクシさん、おめでとうございます!

トゲゾーを打つタイミングを伺ったり、
2位のプレイヤーが3位の猛進を身を挺して阻んだりと、
即席チームながら
普段とは一風変わったレースになっていたと思います。

事前にチームを組むことができれば、
もっと息のあったアイテム運用ができそうな気はしますが…

人数不足が危ぶまれましたが、飛び入りの方々の参加により
なんとか開催することができました。
参加者の皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。

集計表作成の遅れや通信絵エラーの対処でまごつくなど、
主催の不手際のため
進行に悪影響が出てしまったことお詫び申しあげます。

今回のここが良かった/良くなかった、
次回はこうして欲しい、などの意見・要望があれば是非コメントください。
近いうちに第2回もやりたいと考えていますので、
その節はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

<< マリオカート7についての雑記 | ホーム | マリオカート7 第1回ペアマッチ大会 >>


コメント

大会よかったです。またやってください。

運営お疲れ様です。
楽しかったです。
以下希望や反省点。
ハクシさんが途中wi-fiが切れてしまったこと。やり直しだろうと自ら切ってしまった私。それにつられて切った人、数人。ルールを把握してなかったとはいえ、そこは残念であり、反省すべきところ。
仲良しメンバーなので、負けてるからわざと切る人もいないでしょうから、レース途中切断でのCPU代行はいいとして、レース頭から人数へっている場合は、面倒でもそのレースから仕切りなおしでもいい気はしました。
*ラウンドごとの途中経過ポイントが分かった方が、盛り上がるかも。(集計は大変でしょうが。)
*キャラの指定は事前の参加表明時に早い者順で行っとくのでもいいかも知れません。(今回7は、同じ性能のキャラも多いし、あのキャラだから速くてズルイという感じでもないですし。)
*コース選択があっちこっちだったので、ちょっと戸惑いました。面倒でしょうが、次はキノピオサーキットっていちいち指示してくれた方が助かりました。(紙に書いておけばよかったんですけど。こちらの準備不足。反省。)
*ペア戦は個人戦とは違ってとても面白かったです。
*今度はひいらさんとすなおさんがジャンケンしてメンバーピック、紅白対抗とかもやってみたいです。

開催は知ってましたがルールに対応できなさそうな気がしたのでパスしてましたすいません。味方の方見る余裕とか無い感じなので自分が。
でもこうやってルール付け加えて遊ぶのも、手間はかかるけど面白い試みな感じです。機会がありましたらいつか。

コメントありがとうございます

>しんえもんさん
貴重なご意見ありがとうございます。
途中で切れてしまった際の対処は
確かにその次のレースから接続し直しても良かったかも知れませんね。
時間がかかりすぎないようにという配慮からだったのですが、
実際にはそこそこの時間で終わっていましたし、
同じ16レースほどならばそれでもいいかな。

グランプリ単位での点数集計の件もですが、
乱入が怖くて次々とレースを始めていきたいという点も響いていたと思います。
(これはむしろデザイナーが悪いのでどうしようもないんだけれど…)

全コースを回るのは時間的にも厳しいので
今後やるとしても半分程度のコースを指定する形になると思います。
その点はこちらも準備はしますが、
参加者の皆さんにもご協力をいただけると助かります。
それから、走りたいコースの指定とかがあれば
言ってもらえると反映できるかも、できないかも。

チーム戦にすることでアイテムバランスの悪さを改善するという観点からすれば
2チームに分かれるという手法は究極形として良いですね。
マリオチームとルイージチームに分かれるとかどうかしらw

>はぐぅさん
実際のところペアで練習できていたチームはなかったので
大会当日も付け焼き刃なチームプレイではありました。
下画面で味方の順位を確認しながら走るのもなかなか一興ですよ。
最低限トゲゾー取った時に味方がトップならば打たない、
といっただけでも立派なチームプレイになりますし。
次の機会には是非。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。