プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7WONDERS 世界の七不思議

なかなか書く機会がなかったのですが、
今年最高の出来(筆者談)との評判高いボード(カード)ゲーム、
「7WONDERS」(世界の七不思議)の紹介をば。

より正確にはオリジナルが世に出たのは昨年の12月と、
2011年が元年のゲームではないのですが、
日本語訳されたことや多数の賞を総なめにしたのは
今年のことなので、一応今年のゲームということで。

ゲームの概要としては
時代Iから時代IIIの3フェイズに分かれて
各時代に1セットのドラフト=6ピックを行い、
合計18回のピックしたカードで勝利点の合計を競う
というルール自体はシンプルなカードゲームです。

詳しいルールは探せばあるはずなのでここでは深入りしません。
もっとも、ルールを読む/聞くよりも
実際に1,2回遊んでみた方が断然理解は早いでしょう。

その1,2回がしんどいと思われるかもしれませんが、
18回というピック数はかの色ドラと同じ枚数なので、
言ってしまえば所要時間は色ドラのピック部分だけ。
デッキ構築や対戦の部分はありません。
つまり1試合が15~20分で終わり、
ドラフトの一番楽しい部分だけをやってゲーム終了。
(ルールの説明を聞きながらやったとしても30分程度)


問題はもろもろの覚えるべきことが多いことでしょうか。
なんとなくプレイする分にはほとんど問題ないのですが、
きちんと勝ちを争う競技として遊ぶ場合には
覚えるべきことがやや多すぎるかもしれません。

とはいえ、そんなことは些細なことで、
ゲームバランスは非常に高いレベルで完成されています。
戦略と運の絶妙なバランス、
あまりないように見えて実は多分に含まれたインタラクティヴ性、
もう1戦やってみたい!という要望に応えうる1ゲームの短さ。

市販されているボードゲームの中では
やや高い部類(定価が6000円程度)に属しますが、
なんのそのと思えるほどの出来栄え。
なんならオンラインでもできますしね。
しかも、ゲームシステムからして
オンライン(デジタル)の方がきっちりとプレイできたり。

ボードゲーム好で興味を持たれた方は、ぜひとも一度。いえ、何度でも。
スポンサーサイト

<< トゲゾーは何故1位を狙うのか | ホーム | ひゅーストン >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。