プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

色つきドラフト第2弾!

お世辞にも多くの方に遊んでもらえているとは言えないけれど、
玄人の方々に好評を博して頂いている
カードヒーロー色つきドラフト

ハクシさんに「続編は作らないんですか?」という提案をいただき、
全てオリジナルでデザインする技量があるか怪しいかったのですが
ちょうどよい機会なので作ることにしました。

完全オリジナルカードだけで72枚のセットを構成するのは
難しいと思っていましたが、いざ考え出してみれば
絶対無理!と言えるほど大変でもない感じ。

折角オリジナルで作るのですから、
より”色ドラ”らしいコンセプトを取り入れてみることにしました。
具体的には、「色」(シンボル)に関係するカードを
何枚か導入することに。

以下、カード案です。

『クレイジーファイア』
マジックカード ストーン:3コ 要求シンボル:赤2
モンスター1体を「赤シンボルの数÷2(切り下げ)パワー」で攻撃する。

実質現行のマッドファイアの上位互換。
赤シンボル2~3つで1パワー、
赤シンボル4~5つで2パワー、
赤シンボル6~7つで3パワーの攻撃が可能。
シンボル2コで一応使うことができる重いスパークから、
赤単色で組めば3コストのサンダーになるかも…というカード。

『癒しの風』(仮題)
マジックカード ストーン:2コ 要求シンボル:黄1
モンスター1体のHPを「黄シンボルの数」だけ回復させる。

クレイジーファイアの対になる回復カード。
ヒーリングと異なり黄色をタッチしたデッキのでの運用は難しいながらも、
黄色の濃いデッキでは元のヒーリングを超える回復量が期待できます。

『テクスピナー』
モンスターカード 色:
【シンボル行動】
1ターンに自分の場の「青シンボルの数」回まで行動できる。
LV1!アタック1P
HP4
LV2!アタック2P
HP3

青が濃いデッキで運用することを前提とした特殊行動数モンスター。
シンボルが4つ以上あればポリスピナーを超える性能に。
(シールドを貫通できないという問題点はあるものの)

『シンボルブレイク』(仮題)
マジックカード 要求シンボル:1つ、色未定(紫かな?)
相手のストーンゲージのカードを1枚選び、裏返す。
(以後そのカードはシンボル計算に含まれなくなる。)

相手のストーンゲージから色を1つ減らし、
相手の使用マジックに制限をかけるカード。
ただ、相手のデッキ構成によっては全くの無駄になる可能性もある、
ある意味でギャンブルなカードとも言えます。
次のターンどうしてもあのマジックだけは打たれたくない!
という状態で使うことができれば強いかも。
そんなに強くないかも。というかそんな状況滅多にないかも。

『ソウルチェンジ』
マジックカード ストーン:3コ 要求シンボル:紫3
味方モンスター1体と、自分のストーンゲージにあるカード1枚を選ぶ。
前者をストーンゲージに使用済み状態で置き、
後者を前者があった場所に行動済みで置く。

シフトチェンジの手札ではなくストーンゲージバージョン。
ストーンゲージに置かれたモンスターをもう一度使うことができます。
ストーンゲージをモンスターカードで勘定する
リアル対戦ならではのマジックカード。
選択肢が多い分シフトチェンジより強い(安定する)と思われます。

『モーガン』
モンスターカード 色:なし
LV1!アタック2P
HP4アークドライブ(どこでも)2P
LV2!アタック3P
HP4アークドライブ(どこでも)3P

最強の後衛モンスター、モーガンを採用。
ただし色ドラにおいてマジックを使うために重要となる、
カラーシンボルを持っていません。
ある意味最強のグッドスタッフ用モンスター。
スポンサーサイト

<< タイトル入れ忘れてた、、 というタイトル | ホーム | 今年の11月祭 >>


コメント

新たな!?

完全オリジナル!?
やるなー。
出来上がり、楽しみです。
がんばれーっ!

応援がりがとうございます

>しんえもんさん
ありがとうございます。
完全なオリジナルになるかは怪しいですが、
(既存カードのマイナーチェンジが含まれる可能性大なので)
色ドラの良さは残しつつ、最初のセットとはまた違った
面白さが出てくるようにしたいとは思います。

完成し次第郵送か、もしくはデータ転送という形でお送りすると思いますので
ほどほどに期待ください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム