プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

イカサマナルシー攻略法

さてさてついにようやく昨日から
トレード&バトルカードヒーロー(GB版カードヒーロー)の
VC配信が始まりました。

GB版カードヒーローで、ワンダーマスターを取得するまでの間、
無敗を通すにあたって一番の難関とも言えるのが
としお直前のナルシー(着服)との対戦です。

彼はねんりき(?)の力を使って、必ず速攻を決めてきます。
「きあいだめ」「リターン」とった対策カードが登場しておらず、
そもそもプレイヤーのカード資源がまだ乏しい状態では
服を脱がさずして撃破することは非常に難しいのですが、
絶対に不可能というわけでもありません。

VCで初めてこのゲームをプレイしている方もたくさんいることでしょうし、
今回はイカサマナルシーに勝つ方法をご紹介します。


具体的な攻略法に入る前に、まずは敵を知ることから始めましょう。
イカサマナルシーは初期手札(とドローも?)が固定であり、
何度やっても同じパターンで攻めてきます。

相手が確実に握っているカードは
「シゴトにん」「スライ」「チュトロ」「ポリゴマ」
「バーサクパワー」「サンダー」
の6枚で、
こちらが相手陣に影響を与えることがなければ、
●1ターン目
シゴトにんとスライをセット(石残り1)
●2ターン目
シゴトBコース後チュトロをセット、ブーメランで追撃(石残り0)
この段階で2ダメージ
●3ターン目
ちゅうっと後ポリゴマセット(石残り1)
この段階で3ダメージ
●4ターン目
ポリゴマとスライでフィニッシュ(合計5ダメージ)
という流れで4ターンキルを決めてきます。

相手は4ターンで決着を狙っているため、
こちらが後攻3ターン目で倒すことができないのであれば
相手の場に干渉するしか手はありません。

それでは本題、ナルシー攻略法の紹介です。


1.後攻3ターンまでに速攻で倒す。
有効度:★★★★ 現実度:★☆☆☆

相手は4ターンでの決着を狙っているのでこちらはそれよりも早く、
3ターン目までに相手のHPを全て削りきればいいと言う考え方。
比較的よく紹介されている方法でもあります。

しかし通常のプレイ時間では十分なカードを集めるのは難しく
時間をかけてカードを揃える必要があります。
具体的には、最初のレアカードがシゴトにんで、
大会の優勝賞品にポリゴマをもらっても
優秀なダメージソースはわずかに2枚。
可能性を現実的な数値まで高めるためには
ポリゴマとシゴトにんがもう1枚ずつ欲しいところです。
また、バーサクパワー等の追加ダメージ要因も必要となるため、
相当な数の「モンスター&マジック」を買い漁る必要があります。
もっとも、数少ないダメージソースをできるだけ入れ、
運良くダメージソースが固まることを祈るというのもありでしょう。
唯一相手の場に干渉しなくても良い方法ですが、
最もカード資産総額を要求します。

2.2ターン目にセットされたチュトロを倒す
有効度:★★★☆ 現実度:★★★☆

相手の場に干渉して、相手の速攻を阻害する方法。
カード資産面ではこれが一番現実的でしょうか。
相手がセットしたチュトロをウェイクアップで起こし、
反対側の前衛にラッティもしくはスライを置く、
あるいは準備中の前にあらかじめポリゴマを置いておくといったことで
チュトロを倒すことができれば、
相手の計算を大幅に狂わせることができます。
ただし、相手の手札にはまだ
ポリゴマ、バーサクパワー、サンダーの3枚が残っているため
このままではストーン数的に結局4ターン目に倒されてしまいます。
このため、相手が前に置いたポリゴマを
※相手は必ず前にポリゴマをセットします
2枚目のウェイクアップで潰すか、
ヤミーで石を盗んでフィニッシュに必要な石数に
届かないようにする必要があります。
スライが石を無駄遣いしてくれるパターンもあるらしく、
相手の攻め手をいかに送らせるかが重要になってきます。
チュトロを倒すのは必須条件としても、
後続のフォローまでできてようやく可能性が見えてきます。

3.でなおしを相手に使う
有効度:★☆☆☆ 現実度:★★★★

運命を天に委ねる。
しかし初手のシゴトにんとスライは阻止できないため
運ゲーだとしてもかなり確率は低め。
1や2の方法と組み合わせるとなかなか悪くない方法ではあります。

4.ワープを使ってスライを倒す
有効度:★★☆☆ 現実度:★★☆☆

2ダメ分を担う、スライを強引に潰す方法。
ただしダメージレース的にレベルアップするモンスターが
ポリゴマ、シゴトにん、ジャレスあたりでないと厳しいです。
もしくはスライとチュトロを入れ替えるだけに留め、
時間をかせいでから倒すという方法もあります。

とはいえパックからワープが出るかどうかという
運に大きく左右されますが…

5.ハイヒーリングを2枚使う
有効度:★★★★ 現実度:★☆☆☆

相手が削り切れないくらいマスターのHPを稼ぐ方法。
ただし、相手の手札にはダメージソースが6枚あるため、
ハイヒーリング1枚では押し切られてしまいます。
そのため、相手が準備できるダメージソースよりも多い、
総マスターHPを7にしてしまえばいい、という考え方です。
相手はダメージを与えることだけに集中して
序盤の数ターンをプレイしますが、
ナルシーはダメージソース以外部分でも
コカッパーやテレポなど厄介なモンスターを使ってくるため、
ダメージソース以外で1点も食らわない(だけの盤面を築く)
ように立ち回るためには技術が必要かもしれません。

そもそもハイヒーリングを2枚用意するのが
大変だという突っ込みはごもっともです。


こんなところでしょうか。
速攻に寄ったジュニアでは後攻で勝つこと自体が難しく
準備に時間をかけたところで
必勝、というレベルにまで昇華させるのは至難の業で、
それが最難関と言われる所以でもあるわけです。

以上、何故か毎回ナルシーは一発で突破するのに
狂シロウ君によく負けるひいらからのヒントでした。
スポンサーサイト

<< カードヒーローVC プレイ経過録 | ホーム | 購入決定 >>


コメント

5の亜種だけど、ラティーヌLv2を作るパターンの動画を見たことがある。

>ナナシーさん
コメントありがとうございます。

なるほど、2と5の複合でチュトロをラティーヌで倒して
相手の手を遅らせれば回復が間に合いますね。
GB版ではラティーヌのLv2のHPが少なすぎて使い物にならないんですが、
速攻に完全特化したナルシーならではの対策法ですね。

後衛にルースターを使って
HP4以下のモンスターを潰すことで
相手の戦略を崩す方法もあります。
無論紹介していただいた戦略と組み合わせて使うことが前提となりますが...

コメントありがとうございます

>(NoName)さん
初めまして、かな(?)
おそらく入力忘れかと思われますが名乗っていただけると助かります。

マジックカードのウェイクアップの代わりにルースターを使うのはアリですね。
マジックカードの方が即時性に優れるのに対し、
ルースターは使うまでに1ターンのラグがある代わりに
ストーンが1コで済む(ただしモンスターの行動を食っている)、
そして連発できるというメリットがありますね。

>後衛に使ってHP4以下のモンスターを潰す
状況が想像できないので追加説明していただけると有り難いです。

さっき倒してきましたよー
2ターン目にチュトロで1ダメージ
3ターン目にシゴトにん、スライを倒したヤンバルLV2、きあいだめボムゾウ、サンダーでギリギリでした。
もう1回やったら勝てる気がしないw
3ターン目には自分のライフ1でしたがなんでだったかな??

あと、でなおしを使ったんですが2ターン目のチュトロがシゴトにんになっただけで効果なしでした。よくこんな相手に毎回勝てますね~。さすがです!

コメントありがとうございます

>ひろCさん
はじめまして、かな?それともひろしさんと同一人物なのかな?

イカサマナルシー撃破おめでとうございます。
でなおしは結局のところ実質的な勝利には貢献できませんので気休め程度。
やはりこちらも早期決着を狙うのが良いようですね。

狂シロウも実は初回手札が固定で、必ずコワイル×2とヤンバル×2を揃えてきます。
中衛をうまく使うことが対策になるのですが、
この試合に限って中衛を引けないことが多いのです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム