プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

2011年7月16日交流会レポート

先週末の7月16日、
開催場所としては久々となる大阪日本橋で交流会を開催しました。
参加者はアマノジャクさん、おおくらさん、カブケンさん、ドラゴンさん、
なんでもいいさん、はやんぼさん、よもさん、ケイさん(であってる?)と
僕を含めて総勢9人という大所帯での交流会となりました。

今回はなんでもいいさんのホームこと、
ホビーステーションなんば店での開催。
難波駅やら現地集合やらで参加者は各々次第に集まる形に。
それにしても大阪は人が多い…

無料でデュエルスペースを借りるのも悪いので
ヴァンガードのブースターを1パック買うとフローレスが当たる。
バミュトラが充実してきたら組んでみようかしら。

人数が集まってきた段階でまずはほぼ全員で色ドラ開始。
3セットして不戦勝2を含む5勝1敗。
負けた試合はドラゴンさんとの超速攻バトル。
わずか5分足らずでバトルが終わってしまった。
バルキャノンにフールが挑発をして優勢かと思いきや
グングニエルが出てきて逆に敗勢に。
ここまで強いグン爺は久々に見た…。

最初は色ドラ一色だったのが3セット目くらいから
いろんなカードゲーム、ボードゲームの卓が立ち始める。
バトルブレイクとかヴァンガードとかヴァンガードとか。
それにしても周りのヴァンガード率が非常に高い。

午後からはおおくらさんとアマノジャクさんを加えてさらに色ドラ三昧。
夕方からヴァンガード大会があるということで一旦店外へ繰り出す一行。
しかしながらここは週末の大阪日本橋。
どこのカードショップも人がいっぱい。

仕方なく日本橋めぐりをして、時間を潰すことに。
参加者の皆さんには長い間歩かせてしまってすいませんでした。

ヴァンガードの大会がシングルエリミネーション形式ということで、
(シングルエリミネーション…1敗したら敗退、
  即ち日本で言うトーナメント形式)
大会参加者が減ってきたホビーステーションに帰還し、
やり足りないという人の色ドラ組と、
カブケンさんが用意していたカードゲームの組に分かれてプレイ続行。

僕はカブケンさんのカードゲーム組に入り、
「ボトルインプ」をプレイさせてもらった。
これはよくできている。
ルールを調べたときに出てきたセリフ「浅く潜れ!」の意味を
5セットくらいやってからようやく理解することができた。
あくまの壺は高い番号の札を叩き落とすことができる切り札システム。
だけれど、その切り札システムを使うのはほどほどに…と。
ただ、意味がわかったところで大量得点を得るのはなかなか難しい。

こういう複数人でやるゲームを僕がやると、
無欲の境地でやってる時の方が強い気がする…
勝たんと打つべからず、負けじと打つべきなり。とな。
要は気を抜くなってことです。

悪魔の壺を2セットやり、満足したところで
最後の最後に色ドラをもう1セット。
結局この日は不戦勝2を含む8勝2敗(実質6勝2敗)かな?

ということで、ほぼ色ドラ三昧な一日でした。
ヴァンガードの大会が構築済みデッキ限定なら
出てみたかったんだけどなぁ…

ホビステでの時間を満喫した後、みんなで定食屋にて夕食。
やっぱ同じ屋根の下で飯を食べるってのは幸せなことだねぇ。
ここでははやんぼさんがゲド戦記について
(ある意味で)熱く語っていたことが一番印象的。

そんなこんなで幕を閉じた7月の交流会でした。
難波でやったため非常に混沌(カオス)としたものになっていましたが
楽しい時間を過ごしてもらえたならこれ幸い。
参加者の皆様お疲れ様でした。


次回の交流会(相当)は、8月の色ドラ大会。
三宮の時よりは人が集まると…いいなぁ。
スポンサーサイト

<< 俺のデッキが3ダメージ出せないわけがない | ホーム | 色亡き世界 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム