プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

6月19日色ドラ交流会 レポート

色ドラロゴ
※ロゴはカブケンさんのプレイマットからお借りしました。

先日(6月19日)、色ドラ交流会を開催しました。
本記事は半ば大会レポートになります。

※ドラゴンさん、ハクシさん、羅翔さんが
 今回の交流会のレポート記事を書いてくださっています。
 ありがとうございます。こちらも参考になると思います。

ドラゴンさん→ドラゴンのカードヒーロー
ハクシさん →日記(仮)
羅翔さん  →ほしにっき

JR黄檗駅前に朝11時集合。
改札口が一つしかないので集合場所で困ることはない。
羅翔さんと一緒に京阪から移動してくると、
ドラゴンさん、ハクシさん、よもさんが既に到着されていた。
DSを睨みながら何かしている様子。
どうやらハクシさんとよもさんが
スピードバトルカスタムのドラフトで対戦をしているらしい。
(今日の大会の予習ということか…!?)
フィールドを見てみると、オクトロスがいる…友ドラではないのね。
ドラゴンさん、羅翔さんとマスタリングについて聞いたりしていたら
対戦が終わったようなので、本日の会場へと移動。
(なんとオクトロスの力でよもさんが押し切ったらしい!)
ドラゴンさんと謎の靴について話したことしか覚えてない。
(↑なんかレイトン教授と○○の△△みたいだ)
実際それくらいしか話す時間がないほど近い会場。
広いことは広いんだけど、静かな雰囲気で
交流会には不向きですねーと突っ込まれる。

しばらく談笑していると、おおくらさんも到着、
いよいよ色ドラを始める準備が整った。
まずは久々となる羅翔さんと初プレイとなるおおくらさんに
ルールを説明…と思いきや2人ともブログを読んだりして
十分予習しているとのことなので、
具体的なルール説明は省いて、とりあえずお試しピックスタート。
おおくらさん、ハクシさん、よもさん、羅翔さんで卓を囲む。
ただしハクシさんはファーストピックを
ドラゴンさんがナイスチョイスするというハンデ付き。

お試しバトルも終わったようなので、
午前中はまだ時間があるとのことで正式に色ドラ開始。
ただし大会として記録が残るのは
カブケンさんが来られた午後以降になるのだけれど。
ドラゴンさんとハクシさんと僕の3人は連合軍となり、
ドラゴンさんが1パック目、ハクシさんが2パック目、
僕が3パック目のピックを担当するのだが、
ハクシさんはドラゴンさんがピックしたカードを見ることができない。
つまり、1パック目と2パック目で色を揃えたピックをすることができない、
という色ドラにとってはかなり痛手となるハンデ。
さすがに3パック目でデッキのバランスを整えないといけないため、
3パック目担当の僕はお二人のピックしたカードを見ることができる。
ドラゴンさんがサンダーをピック(カットかも)していたことと、
ハクシさんが黄色多めなピックだったので、
サンダーを狙うべく黄色いモンスターを収集しにかかる…
狙いが功を奏し、サンダーを使うのに必要な黄色モンスターが
4枚ではなく5,6枚手の内に。これは良い流れ。
バトルは1戦目をドラゴンさんが組んだデッキでハクシさんが戦い、
2戦目をハクシさんが組んだデッキでドラゴンさんが戦う。
ハクシさんは惨敗、ドラゴンさんは勝利。
この巡目では初プレイとなるおおくらさんが2勝していた。おぉう…

この巡目が終わった段階で1時を過ぎていたので、
みんなでお昼ご飯。ドラゴンさんのブログに書かれいている通り、
徒歩10。ミスタイプじゃないです。隣です。
みんな注文完了…という段階で
カブケンさんからもうすぐ駅到着しますメールが。
急いでカブケンさんを迎えに。
カブケンさんとともにレストランに戻ると、
みんなもう皿の半分ほどが空になっていた。
幸い料理はまだ冷めていなかったので美味しくいただくことができた。
カブケンさんは昼食は食べてきたとのことなので
デザートを注文されていました。

そして午後の部、いよいよ色ドラ大会開始!の前に
カブケンさんから今日のために作って頂いた、
色ドラ用プレイマットのご披露。
プレイマット←クリックすると拡大されます。
…すげえ…画像はもらっていたけれど実物は更にすげえ…
ハクシさんも言ってたけれどこれは”売れる”レベルですよ…

カブケンさんを加え、7人となったので
4人卓、3人卓に分かれてのドラフト。
ただし3人卓は1人をツモ切りAIというかランダムピックとし、
1人は不戦勝が出ることになる。
ピックを全部で3巡、ピック1回ごとにトーナメント式で2戦、
合計6戦分の戦績で順位を争う形式。

1巡目は4人卓。
モンスターはそこそこ強いもののマジックカードがピーキーに。
1戦目はよもさんと。開幕でキバをレベルアップされる。
久々に、いや、多分生まれて2度目くらいの事件で
アドラが3パワーではなくて反撃であることに苦戦する。
ぎりぎりの攻防を繰り返し、またしても
「○○があったら負け」という状態になるが、
なかったようなので辛うじて勝利。
2戦目はハクシさん。
黄色シンボル1の特技封じとエスケープを採用しているものの、
その黄色シンボルを出すモンスターがエルソルしかいない。
やや不利な盤面でストーンゲージ4になり、
山札に残った2枚のうち、ここでエルソルを引けば…!
という場面で引くことができず、逆転の目を失い敗北orz

2巡目も4人卓。
黄色が4枚ながらサンダー入りのデッキが完成。
1戦目はカブケンさんと。
序盤で稼いだアドバンテージが大きく、
盤面が互角であるにも関わらず
カブケンさんが中盤の段階でマジックをすべて使い切ってしまう。
マジックを使い切ってしまうと
相手に変化をほぼ読み切られてしまうことになり、非常に危険。
そのままサンダーを使うまでもなく勝利。
2戦目はおおくらさんと。
順調にストーンゲージを増やし合うが、
こちらのストーンゲージが4の段階で黄色モンスターの数の関係から
切り札であるポリスピナーを展開せざるをえなくなる。
だって出さないとサンダー使えないんだもの。
ポリスピナーをヒーリング混みで守るが、最後はどこでもがないと踏んで
ターンエンドしたらどこでもが飛んできて終了。
そういえばどこでもをカットしたのはさっきの巡目だったorz

3巡目は上位者4名が4人卓、下位3名が3人卓に。
この段階でドラゴンさんとハクシさんが3勝1敗で暫定1位、
残りの5人はみな2勝2敗と横並び。
5人でくじびきをした結果よもさんと羅翔さんが4人卓に。

僕は3人卓に入ってランダムピッカーのお世話。
3巡目はモンスターこそ強いものの
マジックがシンボル2までしかない微妙な構成。
モンスターの性能で主導権を握れないと逆転は難しい。
1戦目は再びおおくらさんと。今度は負けないぞ。
相手がいきなりアーシュロロ+カイザーで
ヤンバルを狙い打ってきたところをレベル固定で回避、
続いてボムゾウが消え、さらにはエスケープまで有効利用して
徹底的に相手のレベルアップを阻止。
ストーンゲージ的には互角だけれども
レベルアップの有無の差が出てじりじりリードを奪う。
マジックによる反撃が怖いが、モンスターの優秀さで押し切る。
この試合の横でドラゴンさんとよもさんが対戦していて、
(別の卓のため覗き見ができる)
ドラゴンさんが苦し紛れに出したビヨンドに対して
よもさんのカイザーが睨みを利かせるという事態に。
この2列、どちらもカイザーが大活躍してるぞ・・・
2戦目はカブケンさんと。
相手がフェニックスを展開してきたのに合わせてこちらはマンクス。
こちらの前衛のHPを減らさせない。
ややリードしていたところから相手がキラービで
強引に殲滅してきた隙をついて、ゲイラ降臨。
最終的にはキラービが満足に攻撃できないまま、
前衛にゲイラLv3、後衛に神斬丸という鬼の布陣が完成。
カブケンさんに打つ手なし。
隣ではドラゴンさんがハクシさん相手に
針の穴に糸を通すような感じで勝利していた。

ということで6戦合計で4勝2敗、
ドラゴンさんとよもさんも4勝2敗となり3人が1位タイとなりました。
主催である僕は当然賞品を辞退、
ドラゴンさんが再び経験の差があるとのことで辞退、
(ドラゴンさん曰く、単独トップになるまで賞品は受け取らない、とのこと)
今回のマルヒゲTシャツの受賞者はよもさんになりました。
おめでとうございました。
他の4名の方は全員3勝3敗と、不戦勝があるとはいえ、
ここまで横並びで1勝の差が響く大会は珍しい。

大会が終わり、時間もちょうどよい頃合いになっていたので、
再び徒歩10のレストランで夕食。
別の場所で、という案もあったんだけれど、生憎満席…むぅ。
日曜まで満席になるほど人気があったと知らなんだ。

夕食を美味しく頂いただいて、
(そういえばエルソルに適任なポケモンは何になるんだろう)
日曜ということであまり遅くなってもいけないので皆で京阪から帰路に。
ドラゴンさんがカブケンさんに渡した
フィギュアについてのいきさつが印象的でした。
遊び心は、大人になってからこそ忘れてはいけないものです。
いいこと言った俺
大阪組らと別れた後、
ハクシさんと色ドラの最新更新内容についての議論。
エスケープは問題なく良くなっていて、ワープは可もなく不可もなく。
(ワープは色のイメージ通りになったからここは良しとしよう)
ただポップルがピックの段階では
ジレンマを生み出す面白い存在だけれども、
いざ相手にするとマジックの可能性が大きくなりすぎてしまい、
マジックを読むことが非常に難しくなり、しんどいとのこと。
確かにそれは僕も感じたところか…とはいえ
マジックの可能性を完全に思考放棄していいレベルではないので、
(だからこそしんどいのだけれど)
強さのバランスとしては問題ないレベルだと思われる。
ピック順としては優秀な中衛に次ぐ純前衛と同列くらいということもある。

今日は一段と疲れていたのか、
皆と別れた後の電車内では爆睡してしまいました。

ということで色ドラ三昧な一日でした。
今回は7人も集まっていただけて、主催としては嬉しさいっぱいでした。
集まっていただいて、本当にありがとうございました。
不完全とはいえ2卓立てることができたのも良かったです。
やはり横でやっている試合を観戦(覗き見)できるのはいいですね。

あれだけ色ドラ三昧したというのに、
もうまた色ドラの禁断症状が出始めているのは、
もはや病気かもしれません。
誰か雀荘ならぬ色ドラ荘を作ってくれませんかね。
それではまた、次回の交流会でお会いできることを楽しみにしています。

P.S.
いよいよ明日がインテリジェントシステムズの一次面接。
次回交流会で明るい結果を報告できるよう、全力を出し切ってきます。
スポンサーサイト

<< ナンバー1とオンリー1 | ホーム | ワカラナイ カラ オモシロイ >>


コメント

うわ~っ、プレイマット貼ってくれたんですね。
ありがとうございます!!

他の人のプレイ観るのはホントに勉強になりますね。
次回はもっと見せ場を作って勝利に結び付けたいです。

明日の面接のためにも、夜更かしは程ほどに。

吉報待ってますから。

>カブケンさん
コメントありがとうございます。

プレイマットの件はむしろ無断で載せて良かったものかと思っていました。
観戦、そして感想戦が実力向上において重要なファクターですからね。
努力すれば報われる。それこそが遊びのあるべき姿なので、
腕をさらに磨いて、強豪に一泡でも二泡でも吹かせてやってください。

昨晩は日付が変わる前には寝床についたんですが、
どこに溜まっていたのか面接が終わった途端、疲れがどっと出てきました。
感触は、良くもなく悪くもなく…いや違うな、良くもあり悪くもあり、でした。
鋭い質問が多く、大変でしたがその分楽しい時間でした。
僕自身も吉報を期待しつつ、果報は寝て待て。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム