プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色ドラについて徒然と

色ドラができてからというもの、普通のドラフトじゃ満足できない。

カスタムのドラフトで連続運ゲーをされたりすると
精神衛生上かなりよろしくない。
色ドラは4人でやるので麻雀的要素を多分に含むが、
それでも、なんというか、最初から最後までほぼ全て、
自分の力量、判断によって結果が決まる。
もちろん自分のミスで負けたという事実を突きつけられることもあるが、
一方で最大限頑張ったけどもダメだった、という
すがすがしい気持ちになることもできる。


閑話休題。といっても色ドラの話題だけど。
マナトットがあまりに使えない子扱いされているのが不憫なので、
(同じ色で先攻を取りやすいという意味でも
 タコッケーに株を奪われてどうしようもない。
 ただそのタコッケーすらも超えるナンバー01ってのは
 価値があるかも、僅かに。ってもゼロじゃないだけ。)
マナトットをポップルに換えようかなと。

ただし単にマナトットがポップルに変わるだけじゃない。
「ポップルの色は、赤であり青であり黄であり緑であり紫である。」
まさにマジックの力を生み出すストーンの精らしいじゃないか、と。
要はこいつがストーンゲージにいても、場にいても
全ての色のカードとしてカウントされる。
ストーンゲージと場で合計して7枚までしかカードが置かれなかったので
今まではデッキにマッドファイアと再生の両方を
組み込むことはできなかったわけだけど、
(サンダーと再生を組み込むことは現状でも理論上可能)
こうすれば両方のシンボル4を叩き出すことも理論上可能になる。
(番号的にポップルはタコッケーよりも早いからやっぱりナンバー01。
 ということは最初のストーンゲージに置かれるカードとしては最強。)

警戒すべきマジックカードがぐっと増えて、
それでいて最低限の5253。まぁ本当に最低限の5253だが。
どうだろうか。意見求む。
スポンサーサイト

<< 後ろに退く者 | ホーム | ジムリーダーの役割 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。