プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

色つきドラフト 三宮大会 大会レポート

昨日、イエローサブマリン三宮店でカードヒーロー
スピードバトル色つきドラフトの大会を開催しました。
それを受けて、今回は大会に関するレポートをお送りします。


主催である僕とはやんぼさんは11時に集合、
一足先に昼ご飯を済ませ、会場であるイエローサブマリンに行くと、
既にドラゴンさんとハクシさんがバトルブレイク中。

一通りの打ち合わせを済ませ、集合時間までまだ時間があったので
まったり時間を潰していると、
カードヒーローを知っている方が来られる。
が、どうやら大会の存在を知って来られたのではないらしい。
さすがに長時間プレイしっぱなしはきついとのことで、
大会には参加せず、カードを眺めておられた。

カブケンさんも駅ではなくイエサブに直接来られた。
昨日友人と色ドラを予習してきたことや
(さすが用意周到と言わざるを得ない。)
ゲームマーケットに関する話題など。

そうこうしているうちに集合時間が近づいてきたので、
はやんぼさんが駅へ出迎えへ。僕は店番。
ドラゴンさんとハクシさんも出逢いの瞬間を見に行くのかと思いきや、
やっぱりバトルブレイクされてた。

しかし、1時半になってもはやんぼさんが帰ってこない。
どうやら人身事故が起こっていたようだが
事故の発生自体は集合時間の1時より遅い時間帯のようで、
直接影響はないはずだが…。
遅刻の御曹司ことなんでもいいさんはモロに影響を受けたようだ。

1時40分頃、はやんぼさんが参加者を連れて帰還…せず。
はやんぼさんは帰ってきたんだけれども、
参加者は誰もいなかったのだとか。

…むむむ、現段階で参加者は身内というか顔の見知った6人のみ。
このままでは交流会と変わりないではないか。



と悩んでいたところに、新たな参加者が現れる!
ハンドルネームはよもさん、ドラゴンさんのmixi繋がりらしい。
ドラゴンさんの顔の(?)広さに感謝。

これで準備がかなり報われる…
ということで初体験のよもさんと、
このグループで色ドラをプレイするのは初めてのカブケンさんに、
色ドラフトのルールのインストラクション。
長い文章を読むより、
実物のカードを見て、実際に動かしてもらうのが一番分かりやすいはず。

色の概念、ブースタードラフトの方法、
ドラフトする際の注意点やコツを教示した後、
実際におためしプレイと称してピック→1戦。
ピック練習にはカブケンさんとよもさんにハクシさんと僕が加わる。
ピックでまったく自重しない2人。

おためしプレイが終わりかけた頃になんでもいいさんも到着。
参加者が合わせて7名…なので2卓は立たない。
ので、完全ビジターであるお二方と、
合間を縫って来てもらったなんでもいいさんは確定、
主催者側は参加しない、
残った1枠にドラゴンさんが入るかハクシさんが入るか…
ということで迷った結果、2回あるドラフトのうち、
1回目はハクシさん、2回目はドラゴンさんが参加する
という連合軍という形に。

そしていよいよ始まる色つきドラフト大会。
1セット目、ハクシさんが全く自重しないデッキを構築。
なんでもいいさんはサンダーに走る。

1セット目の結果は…
ハクシさんが3戦全勝。空気読めなさ全開である。

初参戦の方々はやはりスピードバトルの戦い方に隙があるよう。
とはいえこの数戦だけでもかなりコツをつかまれた感じか。

そして後半戦である2セット目開始。
今度はハクシさんの代わりにドラゴンさんがIN。
ドラゴンさんのピック内容に爆笑してしまった。
だって…ドラフトで重要とされる中衛を全て、そう全てピックした上に
後衛も前衛も全く抜かりのない布陣。

ハクシ&ドラゴン連合軍が空気読まない6連勝を飾るのか?
と思われきや、結果は、なんでもいいさんの全勝!
最終戦は見られませんでしたが、
どうやらデッキはピーキーなもののドローが神がかっていたとか。
よもさんのダインヤンバル→ビヨンドの
引きも見てて強いナーと思ってたけど。

結果、5勝でドラゴン&ハクシ連合軍となんでもいいさんが並ぶも、
後攻数で連合軍に軍配が上がりました。
とはいえ、経験の差があるということで、賞品自体は辞退。
繰り下がりでなんでもいいさんにマルヒゲTシャツが授与されました。
おめでとうございます。
よもさんとカブケンさんも勝ち点自体は同着だったのだけれど、
後攻数の差でカブケンさんに賞品である色ドラセットが授与されました。
おめでとうございます。


なんでもいいさんが夜から予定があると言うことで、ここで離脱。
事故による足止めにもめげず来て頂いてありがとうございました。

まだ少し時間があるということで主催者とビジター2人で3セット目。
(その後ろではドラゴンさんとハクシさんがバトルブレイク!)
手は抜かないぜ…と気合いを入れてピックしたものの
デッキはかなりピーキーに。
よもさん、カブケンさんと対戦し、なんとか勝つことはできたものの
どちらも●●があったら負けというぎりぎりの試合でした。
最後の最後まで対戦にお付き合いいただいてありがとうございました。


なんだかんだで7時間ほど店にいたんだな…
ほぼ丸一日場所を貸していただいたイエローサブマリンにも感謝。

お店を出て、はやんぼさんオススメの洋食屋さんで夕ご飯。
ここではみんなが知恵の輪に夢中だった。
中でもハクシさんの知恵の輪返却事件は一番印象的w

ハクシさんと僕の終電が迫っていたため、早めの解散。
はやんぼさんが呑み足りなさそうだった。
このメンツタバコはおろかお酒にも興味がない人が多いのは確かかも。

危うく僕が徹夜フラグ、
というかスイッチを踏みそうなるが、今回はなんとか回避。
時間的には短いながらも充実したオフ会になりました。

危うく身内だけの交流会になることろでしたが、
よもさんが来てくださっただけでも
準備に時間をかけた甲斐がありました。
毎回交流会に参加していただいている方々にも感謝です。
今回なんとか大会という形を取った上で最後まで進められたのは、
発案から進行の殆どを担ってくれたはやんぼさん、
そして参加者の皆様のおかげです。ありがとうございました。

また機会があれば大会を開催したいと考えているので
(やっぱり人が集まるかどうかがネックなんだろうけれど…)
ご期待ください&その節はよろしくお願いします。
スポンサーサイト

<< 何故、手を抜いてはいけないのか | ホーム | オワコン >>


コメント

お疲れ様でした。

空気読まないちゃんその2参上!

いやそのなんだ、ピグとかあのへん回ってきたらとりあえずピックしちゃうでしょ?
その代わりマジックが少し弱めだったということでどうか一つ・・・

ドタキャンが相次いだのは本当に残念でしたね~
次があるとすれば容赦無く某SNSのほうでも宣伝せんといかんですね。うん。

参加気分が味わえた、ナイスレポート。

>ハクシさんが3戦全勝。空気読めなさ全開である。
www
でも、手加減なんてありえないからな!の精神は大切です。

カードヒーロー、また好きになりました。

先日は、お疲れさまでした。
大会レポを読んで、またあの興奮が甦ってきました。

次の日、息子と二人色ドラを5戦して辛うじて勝ち越しました。
息子にも大好評でしたよ。

でもやはり4人が最高ですね、色ドラは!!

コメントありがとうございます

>ドラゴンさん
お疲れ様でした。

回ってきたんなら仕方ない。
その分マジックが弱くて苦労されていたのもまた事実だし。
強いモンスターをありったけ入れればいいってものでもないところが
色ドラ特有のジレンマですね。

次があるとすれば定員オーバー上等のつもりで
宣伝しまくりましょう。


>しんえもんさん
忘れないうちに勢いで書いたのですが伝わったでしょうか。
あの一文はハクシさんの色ドラジンクスが発動した結果です。

通常のバトルと違って、ドラフトはバトルではまだしも
ピック段階では加減が可能なタイプのゲームだとも思います。
プロレスでよく言われるように、
相手に気付かれないように手加減する技術も必要なんだけど、
僕達がそれを実行するにはまだまだ修行が足りない…


>カブケンさん
楽しんで頂けたようでなによりです。

2人の場合はピックとバトルが1回ずつでサクサク進むのが良いですね。
でもやっぱり可能なら4人。面白さ保証付きです。

プロレス

レポートどうもありがとうございます

>プロレスでよく言われるように、
>相手に気付かれないように手加減する技術も必要なんだけど
プロレスはいつだってガチですよ

>はやんぼさん
プロレスじゃなかったかな?
勝負であると同時に”見せ物”でもある場合には、
勝つことではなく”魅せて”勝つことが
プロたる条件だと聞いたことがあったので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム