プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

オワコン

久々にスーパーファミリーコンピューターで遊ぼうと思ったら
コントローラーが全然効かなくなっていた。
終わったコントローラー、略してオワコン。

それから、メイドイン俺のコンテストがついに最終回を迎えました。
終わったコンテスト、略してオワコン。

今までの応募作を見返してみると、
自分の中でよくできた(テーマに沿っているかどうかも含む)
と思ったゲームは、すべからくして入選でした。
当然っちゃ当然だけれど。
最初の頃は見込みのないものでも応募していることがあったので、
よく落選したものです。

また、落選する、もしくは応募すらしない場合の
テーマには一定の共通点がありました。
それは、「スッキリ」や「スピード」、「わらい」のような
縛りがあるようでないテーマ群。
メイドイン俺のプチゲームでスッキリしたり
笑いを取るのは基本中の基本であり、
どんなプチゲームでもスピード要素を含みます。
僕自身、何かしらの制限がある方が
作りやすい作り手なのだな、と実感せざるを得ません。
制限は発明の父、とな。

それから、僕が作るゲーム、総じてキャラクターが出てこない。
理由は単純で、僕にキャラクターを打つだけのスキルがないから。
頑張った結果が「2だんジャンプ」の黒人間くん。
あれが限界、というよりアイコンに近いキャラクターしか打てないorz
一応ドット打ちではなくて”鉛筆やペンでスケッチしろ”、
という要求ならある程度はこなせるんだけど、
ドットでキャラクター、難しい。最高難易度。

コンテストは終わっても、メイドイン俺は終わらない。
終わらないコンストラクションゲーム、略してオワコン。

そういえば、過去のコンテスト「スッキリ」で
どうもスッキリできないゲームがあったので、
自分で満足ができるまで改造してみたり。
どうしてもタッチに違和感が残るゲームは嫌なようです。

最後に、本当に”終わってしまったコンテンツ”について。
ポケモンBWを買ったと言ったような気もするし
言っていないような気もする。
繰り返しになるかもだけど、買ってしまいました。

ポケモンと言えば世界でも
ゲームの代名詞の一つと言えるほどのトップブランド。
その作りを勉強しておくのも悪くない…
と思って買ったのでした…が、

遊べば遊ぶほど出てくる不満点、イライラ。
一番致命的なのはレポート時間の長さ。
カードヒーローでもセーブ時間は長いのに、
ポケモンはそれの倍くらい。10秒より長い。
セーブするたびにイライラ。

ポケモンでレポートをする回数がいかに多いだろうか。
もし仮に、プレイ時間30時間で10分ごとにレポートすると考えれば、
(僕の場合は3分に1回はレポートを書く)
一人当たり180回のレポート。
ポケモンのプレイ人口は少なくとも100万人はいるはずなので、
180×100万=1億8000千万回。
んで、1億8千万×10秒で、18億秒。

かなり少なく見積もったこの計算でも、18億秒、
日数にして2万日以上の無駄が生じていることになる。
全世界で凄まじい人口がプレイするゲームだけに、
こういった部分の気配りができていないのは最悪だと思う。

データが大きいから時間がかかるんだって?
それならデータサイズを小さくする工夫を取るべきだ。
イン俺みたいにセーブが早く済む機構を取り入れるべきだ。
天下のポケモンだろ、それくらいしてもいいはず。

初代が一番面白かった、というのは
もしかするとレポート時間の短さがあったのかもしれない。
1秒もかからないあの速さ。
1分ごとにセーブしていてもストレスにはならなかった。

他にもインターフェース面で多数の不満点があるのだが、
それはさておき、
やっぱりもう「ポケモンを集めながら旅をする」という
ゲーム性自体に、面白さを感じないし、驚きもない。
新しいポケモンが出てくれば驚く?
ポッポがマメパトに、コラッタがミネズミに変わっただけじゃねーか。
今作は初代を意識して作ったであろう箇所が
随所に垣間見れるけど、うまく生かし切れてないのも痛い。

まぁ、個体値制度が消えてないせいで、
ポケモンを育てていても全然嬉しくならない、っていうのもあるが。
レベルが上がっても、新しい技を覚えても、進化しても、
初めてポケモンを遊んだ頃のように「おおおー」ってならない。
初代はわざを覚えるタイミングだって今よりずっと希薄だった、
にも関わらず。知らない方が良い事実とは、まさにこれだ。

結果、今後僕がポケットモンスターシリーズを買うことはない、
ということを決定付けることとなりました。
個体値が消えたら考えるってのは変わってないけど。

とりあえず四天王を倒すところまではやろうかと思っているけれど、
そこまでやるのも気が重い…誰か代わりにやってくれ…

gdgdと愚痴ってしまいしたが、もはや全然やっておりませんw
最近はカードヒーローとメイドイン俺をメインに、
時たまファイアーエムブレムをプレイする感じになっています。

以上、長々と近況報告でした。
スポンサーサイト

<< 色つきドラフト 三宮大会 大会レポート | ホーム | カテゴリ紹介 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム