プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分ける意味

カードヒーローのカードは、大きく4つの種類に分けられている。
前衛モンスター、後衛モンスター、マジック、そしてスーパーカード。

マジックとスーパーカードはフィールドに直接セットできないカードで、
マジックは余剰ストーンを消費することで一定の効果を発揮し、
スーパーカードは元となるモンスターがレベルアップする際に
重ねることでより強力なモンスターへと変貌させることができる。
これらの2種類は(現状では)全く異なる性質のカードだろう。

では、残りの前衛モンスターと後衛モンスターはどうだろうか。
これらはどちらもフィールドにセットするカードであるが、
HPや攻撃力、特技の違いこそあれども、
カードを運用する上での性質の違いは全くない。

そのカードに「前衛タイプ」と書かれていようが
はたまた「後衛タイプ」と書かれていようが、
前にしか置けないといった制約は一切ないのだから
(今後、前にしか置けないとか、
 右列にしか置けないモンスターが出るかもね。)

他の能力値さえ同じであれば使い方に変わりはないわけだ。

※実は「カードタイプに影響する」カードが
 DS版には1枚だけ存在します。『カードサーチ』だ。

『カードサーチ』が実用レベルにはほど遠いなか、
なぜモンスターカードのタイプ分けがされているのか。
それは単に、ゲームを始めた初心者がモンスターを運用する際に
推奨する場所を示したに過ぎないと考えられる。

そのため、この推奨場所に囚われ続けてはいけない。
ゲームに慣れてくればボムゾウは後衛で運用した方が活躍することや、
クレアは前衛で強さを発揮するといったことを理解できるはず。

デザイン面からすれば必要はない、モンスターの「タイプ」。
気にしたことはあったかな?
スポンサーサイト

<< 買うべきか、買わざるべきか、それが問題だ | ホーム | ハートの器コンプリート >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。