プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

虎穴に入りて虎子を斬る

最近プロの「8を入れている人でもいい!」
8なしのデッキで突撃しています。デッキは8なしのブラック

当然相手はワンダーやらグレートやら
モーガンやらホロウダインを使ってくるわけですが、
正直ブラックでも余裕で勝てます。
(8ありは参戦しているプレイヤーのレベルが低いこともありますが…)


8ありとでも対等に戦えるデッキ(=ブラック)が、
8なしでしか使えないデッキ(=ホワイト)と同列に扱われているのは
どう考えてもおかしいのではないでしょうか。

正直マスター単体の能力で比較すると
ウェイクワンダーでやっとブラックに釣り合うんじゃないかと。
実際はデッキ内容の差で8ありワンダーの方が有利ですが。

そのブラックの強さを支えているのは
ポリスピナー、アーシュ&ロロ、そしてローテーション、ソウルチャージ。
これらのカードをなんとかしないことには
ホワイトとブラックが対等に戦えるなんていう
夢のような環境は実現しないでしょう。


次に、
カードヒーローが先攻圧倒的有利なのは周知の事実とは思いますが、
わかりやすさ、ペナルティ量の適切さから、一番妥当な先攻ペナルティは
ファーストドロー禁止になるのではないかと考えられます。

しかし、先攻のファーストドローを禁止にするだけでは
埋まりきらない、それでいて見過ごすことのできない差が残ります。
それは、ペナルティの問題と言うよりは、カードプール側の問題です。

ここでもやはり問題になってくるのは、ポリスピナー、そしてヤミー。
ヤミーは先攻後攻の差を埋めるカードではなく、
先攻の勝利を決定づけるためのカードとして働くことの方が多いのです。

マストキルモンスターとはそれがレベルアップしていなくても
行動することに価値が生まれるカード。
つまりは相手のフィールドにモンスターが登場していなくても
(=先攻2ターン目であっても)
アドバンテージを稼ぐことができるモンスターということになります。
先攻有利を加速させないためにも、
マストキルモンスターは作ってはいけないでしょう。

オクトロスについてあまり触れてないけどこのカードも上記の理由から
非常に良くないカードであることに変わりはありません。

そしてこういったカードが軒並みレア度8ではないということは
レア度8による制約がほとんど有効に働いていないと言わざるを得ません。
スポンサーサイト

<< 色つきドラフト カードリスト (多分)完成版 | ホーム | イカのダンスはすんだのかい? >>


コメント

いま8無しにしなと、言えまい

むむむ、
しかし、
だめだ。

>しんえもんさん

回文にハマっておられますね。
8をエイトと読ませるとは…しかし惜しい。

すみませんでした。

下手な回文載せただけ、コメントとして不適切でした。

震災後、フリーに潜っていませんでしたが、また潜るぞーー!!
よし!思い切って「8を入れている人でもいい!」に!
私の場合は、虎子に食われそうですがね。w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム