プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

ラビ×ラビ レビュー

元々はモバイルコンテンツで、ラビット×ラビリンスだったんだとか。
略してラビ×ラビ。
そういえば聖剣伝説のザコ敵のネーミングもここからか。

ということで今回はDSiウェアのアクションパズル、
「ラビ×ラビ」についての感想をいくつか書いてきたいと思います。

ブログをサーフィンしていたら、
(確か良いiウェアがないか探して検索してたと思う)
「シルバースタージャパンの本気」なるコメントが書かれていたので、
アクションパズルというジャンルが好きな友人が2人ほどいることもあり
(当の本人は実はそこまで好きなジャンルではない。
 パズルは解けるか解けないかが重要だと思っているから。)
さらに有料ソフトの中では最安の200円。
仮にハズレでもお賽銭だと思っておこうと思ってDLしたのでした。

このアクションパズルは
アリスとリリ(ウサギ)が協力しながら
ゴールを目指すという形式なのですが、
器用なアリスと、機動力のあるリリ、
という形で見事に役割が分担されています。

ステージも2キャラクターの操作をうまく切り替え
強みを活かし、欠点を補い合わないとクリアできるようになっている。
このデザインは上手すぎだろう…褒めすぎでもなんでもなく。

ステージはかなり難しく、詰まってしまうこともしばしば。
まぁ厳密な「詰む」とは訳が違うからいいのだが。

僕は申し訳ながら、6-4だけ答えを見てしまいましたorz
しかもパズルじゃなくてアクション押し切り型でクリアしてしまった始末。

そう、パズルではなくアクションパズルなので
テクニック次第ではパズルを無視して
強引にクリアできてしまうこともある。
この点を面白いと見るか残念と見るかで評価は分かれるかも。

続編である「えぴそーど2」もDLし、全ステージクリア済み。
現在はタイムを短縮する作業中。
※クリアタイムによって
  プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズの4段階の評価が得られ、
  全ステージをゴールド以上にすると隠しステージが出現するらしい。

ステージの構成としては、初代である1の方が造りは上手かった印象。
ギミックを無駄に増やしすぎてそれに頼り過ぎている。
あと、個人的にはクリア時のファンファーレも1の方が好きでした。
ゼルダの伝説の「ぴろりろりろりらん♪」みたいな気持ちよさがあった。

これはステージエディット機能をつけて、ステージを募集し、
優秀作品(可能ならば全作品)を一定期間ごとにまとめて配信、
という形式をとっても十分やっていけそう。
核となるルールが非常に良くできてるからこそできる手法。
カードヒーローの詰めヒーでもこの手法使えそうだ。

いろいろと書いてますが、
「シルバースタージャパンの本気」という評価に恥じない名作でした。
200ポイントゆえに神ゲーと言える部分があるけれど、
これが200ポイントは破格。

(アクション)パズル好きならば買って損のしようがない一作。
2をいろいろと卑下していますが、
基本は一緒なので1が楽しめたなら2も十分楽しめます。
スポンサーサイト

<< ?! | ホーム | オリカ『サキュバス』 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム