プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群れる者たち

徒党を組むこと自体は悪いことではなく人間の特性とも言えるが、
徒党を組んで(自分たちとは違う)他者を排除しようとするとき、
それは業に変わる。いじめしかり、宗教戦争しかり。
スポンサーサイト

カードヒーロー『;」カードリスト更新理由(2015/10/12)

今回のカードリスト更新は大会後ということもありますが
総計29枚ものカードに変更がありました。
(カードリストの更新記事は本記事の直前の記事です。)

そこで本コラムにておおまかな変更理由を解説しておきます。

続きを読む »

カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/10/12)

大変永らくお待たせしました。
カードヒーロー『;』のカードリストを更新します。

今回更新があったカードは以下の通りです。
cardlist20151012_c1.png
cardlist20151012_c2_01.png
cardlist20151012_c3.png
cardlist20151012_c4_01.png

●ランダム系の更新について
ランダム系のカードは今まで山札の一番上のカードを公開した後、
「山札の一番下に置く」という処理となっていましたが、
今回の更新で公開後「捨札に置く」という処理に変更になります。
また、「マッドファイア」のみ
ランダム処理以外にも修正がかかっていますのでご注意ください。
●復活するカード、消えるカード
今回の更新で「ホロウダイン」に加え、
新カード「ハリケーン」が使用可能になります。
一方、「エクスチェンジ」は以降使用不可能になります。

以下、全カードリストです。

続きを読む »

カードヒーロー『;』第1回CS 大会結果 & デッキ分布公開

過ぎたる9月20日に開催しました
第1回CSの結果とデッキ分布を公開します。
大会にご参加いただくとともに、
快くデッキレシピを公開していただきありがとうございます。

まず、上位3位までの上位者とデッキレシピの発表です。

★第1位 ハクシさん (3勝1分)
ハクシさんのデッキ
●マスター:ブラック
●前衛:19枚
ボムゾウ×3、フール×3、ピュア×3、ダイン×3、エルソル×3、
ナッツロックル×2、タコッケー×2
●後衛:3枚
グリフォン×2
ピグミィ×1
●ドロー系:6枚
ドローX×3、カードサーチ×3
●マジック:12枚
ブラックレイン×3、悪魔のダンス×3、
ソウルチャージ×2、ローテーション×2、癒しの光×2
●スーパー:0枚

ハクシさんから、『ブラックならドロー系は6枚必要です』
との一言コメントをいただきました。

★第2位 ひいら (3勝1分)
ひいらのデッキ
●マスター:ホワイト
●前衛:17枚
ボムゾウ×3、ポリスピ×3、ドノマン×3、エルソル×2、
デスシープ×1、タコッケー×1、ゲイラ×1、神斬丸×1、
ヤミー×1、グングニエル×1
●後衛:9枚
ピグミィ×3、ゼック×2、ルージュ×1、
グリフォン×1、マージス×1、クレア×1、
●ドロー系:4枚
ドローX×2、カードサーチ×1、リシャッフル×1
●マジック:8枚
スケープゴート×3、誘惑×1、パワーダウン×1、
バーサクパワー×1、スパーク×1、サンダー×1
●スーパー:2枚
ファレイナ×1、メサイア×1


★第3位 はやんぼさん (2勝1敗1分)
はやんぼさんのデッキ
●マスター:ホワイト
●前衛:16枚
ボムゾウ×3、ポリスピ×3、ダイン×2、シグマ×2、
ドノマン×2、アンノウン×2、ピュア×2
●後衛:7枚
ヤンバル×3、ピグミィ×3、マージス×1
●ドロー系:4枚
ドローX×2、カードサーチ×1、リシャッフル×1
●マジック:10枚
スケープゴート×3、福音の鐘×3、
どこでも×2、浄化×1、パワー2×1
●スーパー:3枚
エルスピ×3


◆総評
ちょうど8人の大会となりものの4試合でしたが
かなりの密度での対戦が繰り広げられました。
一つ、大きな問題点は制限時間45分では
殲滅戦になった場合に対戦が終わらず
引き分けになってしまう可能性が非常に高いことでした。

大会前から警戒されていた
「癒しの光」や「メサイア」が試合を無駄に引き延ばしたり、
個々人の悪意による遅延行為があったとは考え難く、
その上で45分だとギリギリもしくはかなり厳しい感触でした。
カードヒーローでは相手ターンに選択を行うカードが
オヤコダケだけであることから対局時計の活用も考えられますが、
対戦時間自体が長い傾向にあるのは致し方ないところでしょうか。
スーパーカードの強化により十分高速化している手前
これ以上環境が高速化されても困るでしょうし。

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。