プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓越しのライバルたち

フィールド
連日スカイプにてカードヒーロー『;』の対戦を楽しんでいます。

いやはや、遠く離れた方々と会話しながら、
時には好きな音楽をBGMに聴きながら、
最高のカードゲームを楽しめる幸せ。
良い時代になったものです。

毎晩の対戦で意見交換が行われており、
5月2日の交流会後、改めてリストの更新を行う予定です。
スポンサーサイト

カードヒーロー『;』試遊会 inGW

交流会のお知らせです。
カードヒーロー『;』の試遊会を来たる5月2日、京都で開催します。
参加を希望される方はご一報ください。

5月9日に関東でも開催したいと考えているのですが、
関東の方で参加できそうな方はいらっしゃいますでしょうか。
僕とハクシさんが遠征する予定で、ほかに4人以上の参加、
合計で6人以上の所帯になれば開催する予定です。

続きを読む »

1でも0でもない答え

スマブラver.1.0.6のアップデートでマルスのリーチが僅かに伸びました。
相変わらず折れた剣のままですが…
今までの先端感覚で戦っていると
最先端で当たらないので当初はストレスでしたが、
剣先に真空判定があると考えて振れば
丁度良い感じに刺さるようになってきました。

リーチのほかにも
横スマッシュ後に剣を構え直すまでのモーションのうち
剣を持ち上げる高さが低くなったことで
スマッシュの後隙も僅かに軽減されている模様。

こういった細かなパラメータをいじることで
細かな調整ができるのは良いことですが、
やはり根本的なシステムの部分には
触れることができないようなのは痒いところに手が届かないというか。
空中回避による着地隙の長さはもはやバグとしか思えないレベルで
操作感の悪さ、ひいてはゲームバランスの悪化に一役買っていますし、
地上緊急回避は守りの選択肢だと思っているのですが
今作の地上緊急回避は強すぎて
攻撃の選択肢にすら入ってくるのが恐ろしいですね。
誰だよゲームはリスクとリターンだって言ったのは。

(ビデオ)ゲームを構成するのはほとんどが数値のやりとりで、
桜井氏も「思うこと」で
「ゲームにおいてパラメータの調整こそがゲームバランスの調整」
であると書いている記事をで読んだ気がするのですが、
実際は数字をいじるだけでは面白さを体現することは難しく、
数値として目に見えてこない部分に核心が含まれているあたり
ゲーム、遊びのバランスとは一筋縄ではいかないものなのです。

カードヒーロー『;』カードリスト更新(2015/4/23)

カードヒーロー『;』をお楽しみいただきありがとうございます。
先日行われましたテストプレイ会を経て、
カードリストに修正がありますのでお知らせします。
修正カードは以下のとおりです。

続きを読む »

カードヒーロー『;』 Q&A

思いつく限りでのQ&A、補足をここに記します。
これでもまだまだ足りていないと思いますので、
処理でわからないことがあればご連絡いただければ幸いです。

・2015年4月15日 Q&Aを公開
・2015年4月20日 Q&Aを追記
・2015年8月19日 Q&Aを更新

続きを読む »

カードヒーロー『;』ロードマップ

いよいよ動き出したカードヒーロー『;』。
今年1年のおおまかなロードマップをここに記します。

といっても夏合宿以降はまだまだ予定段階ですが。

続きを読む »

(;;)

カードヒーロー『;』(セミコロン)ですが
カードヒーロー(;;)の方が良いかもと思えてきた今日この頃。
だってほら、マルヒゲヤに近い何かに見えるじゃない。
ただ、その場合なんて読めばいいのかはわからない。
「ダブルセミコロン」では長すぎるし。

カードヒーロー『;』カードリスト(2015/4/14)

なにやら画像の修正が反映されないので新しく記事を作成。

≪2015年4月15日≫
マスターカードにメイクストーン誤って記載されていたので消去。
ドンガドンガのテキスト修正。そのほか細かな(有意でない)修正。

続きを読む »

カードヒーロー『;』カードリスト(2015/4/13)

semikoro.png
カードリストを公開します。
↓「続きを読む」からどうぞ。
カードリストの画像の変更が反映されなかったため
【→こちらの記事】に移設しました。

<2015年4月13日午後>
テキストの誤字脱字やテキストが枠に収まっていない等、
表記上の問題を修正しました。

また、配布印刷用のエクセルファイルをご用意しましたので
ご希望の方はご連絡いただければスカイプにてお送りいたします。



原則としてDS版(高速カードバトル カードヒーロー)
のカードを基にしていますが、
一部消したカードもあります。

カードの能力に関する質問等
ありましたらコメントいただけますと幸いです。

カードヒーロー『;』(セミコロン) 始動!

フレンドルールEx.の最終更新から5年、
DS版のwi-fiサービス終了からほぼ1年。
今となってはカードヒーローの対人戦を行える環境は
gittiさんの運営されている
カードヒーロー@スマホくらいとなってしまいました。

そこで、カードヒーローの15年間の知見を集結した、
リアルカード対戦用のルール・カードプールをまとめましたので
ここで公開します。

その名も
カードヒーロー『;』(セミコロン)
15周年という節目にあたり、
完全に完成させる(ピリオド)わけではないけれど、
ここで一旦形として成立する(カンマ)ものを作っておこう
という理念のもとにルール一式を調整しました。
主な変更点は以下のとおりです。


○基本はプロルール
マスターのHPは10、マジカルマスターが使用可能です。

●デッキ枚数 40枚
デッキの枚数を30枚から40枚に変更します。
同名カードの制限は従来どおり3枚までです。
従来のルールでは山札がなくなったとしても
バトルを継続することができましたが、山札の増加に伴い、
プリフェーズでカードを引くことができない場合、即座に敗北とします。

ただし、後攻プレイヤーのターン終了時、お互いの山札に
カードがない場合、HP判定
とします。(2016/05/15更新)

●手札枚数 6枚
序盤の不安定要因、ドローソースゲーを緩和する目的で
初期手札を5枚から6枚に増やします。
合わせて、手札の上限枚数も6枚とし、
ターン終了時に手札が6枚を超えている場合には
6枚になるまで捨てる必要があります。

●スーパーカードの強化
すべてのスーパーカードは
「登場した時、自身の行動済みマーカーを1つ取り除く。」
「登場した時、自身の行動済みマーカーを全て取り除く。」
(2016/05/15更新)
という効果を持ちます。
ステータス面では若干の弱体化を受けていますが、
登場させることができれば、
即座にその強力な攻撃や能力を使うことができます。

●先攻ペナルティ
先攻第1ターンはプリフェーズでカードを引くことができません。

●きあい、にげるコマンドの廃止
複数行動モンスターに限らず、
きあいコマンドとにげるコマンドはないものとして扱います。

●メイクカードの廃止
メイクカードはなしとします。
ドロー系カードを充実させましたので、そちらをご活用ください。

★カードプールについて
明日(4月13日)の午前10時に
使用可能なカードの能力を記載したカードリストを画像で公開します。
必要なカードを印刷し、台紙とともにスリーブに入れる形で
デッキを作成いただければと思います。

☆テストプレイ、試遊会
来週末(4月18日or19日)に名古屋付近でテストプレイを行います。
また、ゴールデンウィークには改善点をもとに試遊会を行う予定です。
これらに参加されたい、という方はご連絡をいただければ対応致します。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。