プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

うぃざーずそうる ~こいのせいせん~

という漫画を最近買いました。
Wizard'sSoul2
ああ、こっちじゃない。
Wizard'sSoul1
舞台となるのは、WS(Wizard'sSoul)というTCGが
世界的な人気スポーツとして流行し、(←ここ重要)
WSの強さが知識・技量・運のバロメーターとして、
そしてなによりモテるために必須とされる世界。
(Wikipediaより一部抜粋)

カードゲームの申し子からすれば理想とも言える世界において、
カードゲームを一緒に楽しみながら仲良くなっていく物語!
…ではありません。
2巻の表紙の方が彼女の本性、本作のストーリーを
より正確に表現しています。

本作の主人公こと一ノ瀬まなかは、
そんな世界で暮らす平凡ならぬ女の子。
父親がレアカード詐欺にひっかかって
背負ってしまった数百万円という借金を返すため、
WS大会の優勝賞金を狙うことにします。

借金の原因もTCGならば
それを返済する手っ取り早い手段もまたTCGという。

そのためにまず少なからず想いを寄せていた男の子から
出場条件であるプレイヤーポイントなるものをかっさらい、
大会では勝ちに徹したデッキを使っていく…というお話です。

かなり無茶な設定のようですが、
Wizard's SoulというTCGが世界的に流行している、
父親がレアカード詐欺にあって借金を背負ってしまう、
という2つの設定を除き、
話の細かな展開としては不自然なこじつけがなく、
すんなりと話が入ってくる不思議さがあります。

対戦の始まりから終わりまでの細かな描写こそありませんが、
その代わりキャラクターの心理描写が非常に細かく描かれているため
どういった流れにより対戦が進んでいるか、ということが
かえって分かりやすく読み進めることができます。
いざ具体的なカードゲームの盤面を見せられても、
対戦者間のつばぜり合いの跡を見て取れる人は少ないでしょうし。

この漫画のヒロイン(?)たる櫻井君の反応も素敵です。
まなかにフルボッコにされ、
さらにはポイントを根こそぎ奪われたにもかかわらず、
いえフルボッコにさえたがゆえに
かえって好きになってしまうというところも
ある意味(TCGの世界なら)自然な流れで素敵です。
僕もカードヒーローで自分をフルボッコにできるような
レベルの女性がいらっしゃれば是非とも結婚したいですけれど。
(そもそも性別に関係なくそんなレベルの人間がいないところまで
 この馬鹿は登ってしまいる可能性が高いという問題はこの際無視する)

そんなこんなでTCG好きには堪らないこの漫画、
第3巻が今週末の23日(金)に発売です!
そこそこ大きな本屋さんであれば新刊の3巻に加えて
1,2巻もセットで並べてあると思うので気になった方は是非!

続きを読む »

スポンサーサイト

2015年年初め色ドラ交流会

2015年最初の交流会として、
過ぎたる11日(日)に色ドラ交流会を開催しました。
何度やってもやりたくなる色ドラなのだけれど、
4人がリアルで集まらないとプレイできないという最大の壁がここにあり。

本交流会の参加者は
ハクシさん、はやんぼさん、僕のスピード常連メンバーに加えて
今回初参加となるイワナギさんの計4名。

続きを読む »

【オリカ】スピード版リターン

こんなのどうでしょう。

 『リターン』
 マジック;消費ストーン1コ
 相手モンスター1体を山札の下に置く。
 (ストーンゲージは増加しない)


確定除去なのだけれども、
ストーンゲージを増やさないのでダメージレース的には不利になる。
どうしても除去しなければならないモンスターを捌きたい時に。

構築戦では当然日の眼を見ることはないだろうけど、
ドラフトレベルの環境なら十分ありなのでは。

【告知】トレード&バトル カードヒーロー 発売15周年記念交流会

※本記事公開日時:2015年1月10日13時30分
※遊ぶ予定のゲーム一覧を更新しました:2015年2月1日13時30分
※遊ぶ予定のゲーム一覧を更新しました:2015年2月8日12時30分
※遊ぶ予定のゲーム一覧を更新しました:2015年2月11日15時30分
※遊ぶ予定のゲーム一覧を更新しました:2015年2月13日1時


いよいよ15周年の日が近づいてきました。
今年の21日は土曜日ということもあり、
21日当日に15周年記念交流会を開催する予定です。

関西での開催になると思いますが、
参加希望の方は、私に直接連絡いただくか、
本記事にコメントいただければ調整対応いたします。

遊ぶ(予定)のゲームリスト
☆メインはカードヒーロー
・カードヒーロースピードバトル 色つきドラフト
・カードヒーロー プロ対戦

○空き時間や息抜きにでも
・アルゴ
・ドメモ
・セット
・ワードバスケット
・ごいた

○時間が大きく余れば検討
・カタン
・レジスタンスorアヴァロン
・エセ芸術家
・あやつり人形

観測完了

冬休みを利用してSteins;Gate(アニメ)を全話観ました。
これは…すごい。よくできてる。できすぎてるだろぅ…。
計10時間もの時間だったわけですが十二分にその価値はありました。
23話の引きが…BGMのタイミングを含めて神懸かってました。

原作は「記憶を消してもう一度やりたい」と言わしむるほどの
ゲームらしいですが、確かにその通り。(アニメしか見ていませんが)
プレイヤーは常に客観視点でしか存在し得ないという特性を
これ以上ないほどうまく利用しています。

気になる方はアニメを観るか、ゲームを買うべし。
初めてなら確実にそれだけの価値はあるから!

ブラック vs ビター

ストーンとダメージ効率でモンスターを眺めるとき、
ブラックにおけるチャーミ(フール)と
ホワイトにおけるビター(ドノマンティス)は同等の価値がある。

続きを読む »

2015

あけましておめでとうございます。
昨年度は5月にwifiサービスが終了してしまったことと、
9月にはスマブラの発売があったことを受け
カードヒーローの対戦数が減ってしまった年でした。
しかし、夏合宿の復活のほか様々な交流会があり
リアルでの交流は一層多かった年でもあったと思います。

今年はGB版発売から15年にあたる5の倍数記念で、
(もうあれから5年か…)
一石を投じることができれば…と思う日々ではあるものの
色ドラクラスの決定打はなかなか出てきていない状況ですが
(色ドラクラスはさすがにハードルが高すぎる?)
今年も引き続きカードヒーローの魅力を発掘、発信することに
邁進していく所存ですので、何卒よろしくお願いします。

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム