プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

カードヒーロー色つきスピードバトル トリオ大会@夏合宿

カードヒーローで色つきといえばドラフトですが、
今回、色を付けた元の主旨を活かして色つきの構築戦大会を
夏合宿の際に開催できないかなと考えています。
内容は以下の通り。

・3人1チーム
・色つきドラフトの1セットを3人で分けて3つのデッキを作成する。
・先鋒、中堅、大将を決め、同じ役職同士が対戦する。
・役職ごとに勝ち点を取得する。
 (2勝1敗ならば6点、3勝0敗ならば9点、1勝1敗1分ならば4点)
・チームごとに総当たりを行い、獲得総得点が高いチームが優勝。


最低催行人数:12人 これが最大の壁
参加賞:(1チーム)色ドラセット最新版
優勝賞品:考え中

色つきドラフトの個人戦大会を行う予定でしたが、
賛同者が多ければこの形式の大会も一興かなと。
スポンサーサイト

蛇足か、それとも最後の1ピースか

ウィクロスのルールの中で
少々浮いているように感じるのが”ルリグのアタック”
(これだけがガード可能な攻撃であるという点も含めて)
毎ターン無条件に1点与える手段があることで
ゲームが停滞するのを防ぐ目的で導入されているのかなと思います。

当初はそう思っていたんですが、
これは今後、アーツ等でコストにルリグのタップを含むようなカード
出てくる伏線にしか見えなくなってきました。

なぜそんな穿った考え方をしてしまうかと言うと、
常々考えているカードヒーローの改善案と少し関わりがあるからです。

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム