プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

終わりは始まり

DS及びWiiのWifiサービスが5月20日で終了するそうです。
よって、以降は高速版はおろか、歴代最高の完成度を誇る
スピードバトルカスタムのWifi対戦もできなくなります

DS版は5000戦か、もっとやっているので十分満足とも言えますが、
カスタムはもっとやりたかった…
ドラフトに絞るとフリーで約1000戦、フレンド戦を約300戦。
せめて3000戦くらいはやりたかったな…

しかし、終わりは始まり
DS版での通信対戦ができなくなることは
3DS版もしくはそれに代わる何かの前振りかもしれません。
ただ、カードヒーローの場合新作の望みも限りなく薄い。
たとえ出たとしても満足のいくようなプロルールの正統進化は出ない。

となると、今後は通信対戦となると
懐かしきCHOで対戦するのがもっとも妥当でしょうか。
DS版が1戦20分程度の時間を要していたのに対し、
CHOの場合は1戦は約40分程度を見積もる必要があります。
もっとも思考時間に縛りがないがゆえの長期化も含まれていますが
この時間の長さに耐えられるかどうか。
HPが7か8くらいのシニアルールを整備するという手がなくはない。

思い切ってリアルカードの大会を
3ヶ月に1回の間隔くらいで全国各地で開催するとか。
…人が集まらないと意味がないけれど。
カーヒーの対戦需要が潜在的にどの程度あるか。それが問題だ。
スポンサーサイト

14周年

取り急ぎ

トレード&バトル カードヒーロー
発売14周年おめでとう!!

来年は15周年ってことで何かしらやらないと…

六年の答え

高速バトルカードヒーローの
【全カードの評価を行った記事】からほぼ6年が経った今
(できればちょうど6年にしかたったけど忙しくて無理だった)
改めて評価しなおしてみようのコーナー。
評価基準は6年前と同じ以下のとおりとします。

S:必須(壊れとも言う)
A:かなり強い
B:悪くはない
C:渋すぎる
D:入れる価値なし
の5段階で カード名 Spd/Pro の形で表記。
青字は評価アップ赤字は評価ダウンを示しています。

続きを読む »

mixi日記復活版

過去に”ポリ奇襲”の記事を書いたのは間違いないのに、
「カードヒーロー ポリ奇襲」と検索しても出てこないなぁ、
と不思議に思っていたら、
はるか昔にmixiの日記として挙げた記事でした。

mixiの日記を見返してみると今から見てもためになりそうな記事や、
今と昔とでは感覚が異なり面白い記事が散見されたので、
そういった記事もいくつか復活して挙げ直すことにしました。

公開日時は当時の日時で記事を挙げますので
ブログの一番上には表示されませんが、興味のある方は
月別アーカイブの2009年以前から選んでいただくか、
ブログ内検索で【mixi日記復活】と検索していただければ
出てくると思います。

ポリ奇襲の記事は【→コチラから】

【オリカ】ホロウダインその2

呪詛の騎士ダイン
【呪詛】
登場した時、「瀕死呪い」がかかる。(行動するとHPが1になる)
「瀕死呪い」がかかっている状態のこのモンスターを倒した者に「瀕死呪い」をかける。

Lv1!ダイン斬り2P
HP6
Lv2!ダイン斬り3P
HP6
Lv3!ダイン斬り4P
HP6

調整版ダインかつ調整版カムロ
自分から殴らない限りはダインと同じステータス。
たとえ殴りに行ってHPが1になったとしても、
倒した相手を呪うことができます。
ホロウダインと同じように、黄昏の風を使って殲滅をしかければ
きっちり元のダインとしてのシゴトができる反面、
相手を呪う能力は失われてしまいます。

単独でデスチェーンと相性が良いカードを作ろうとしたのが
きっかけというのはナイショ。

| ホーム |


 ホーム