プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゼンソウ

過去に一度、「弘法筆を選ばず」になぞらえて、
まだまだ弘法クラスには達していないから、
筆(デッキ)を選ばないと
文字を書くことができない(まともに勝負ができない)

と書いた気がするけれど、ここで「筆」が
「少なくとも文字を書くために作られたもの」
のことを指すとすれば、
これをデッキに置き換えると、少なくとも
勝負になる程度の強さ、或いはバランスを有していることになり、
それなら十分に戦うことができるんじゃないかと思ったのでした。

似たようなことわざで、「猿も木から落ちる」
このことわざ、「だから熟練者でも気を抜くな」とも取れるけど、案外、
「熟練者でも失敗することがある世の中だから面白いんじゃないか」
と言いたかったのかもしれないよ。
スポンサーサイト

フレンドルールEx.ルール概要(2012年7月1日現在)

◆1.禁止カード
以下の2種類のマスター、5種類のカードは使うことができません。

・ワンダーマスター(全ての組み合わせ)※1
・グレートマスター(リターン&ヒーリング)
・グレートマスター(誘惑&二重の盾)

・ヤミー
・ロストーン
・エルスピナー
・幻影の鏡
・福音の鐘


◆2.先攻ペナルティ
先攻プレイヤーは手札の左端にあるカードを使うことができません。
※234
ただし、マスターアタックの空打ち※5を行うことで、
以降はその制約が外れ、自由に手札が使えるようになります。

◆3.バトル中の制約
その他、バトル中は先攻後攻に拘わらず以下の制約を設けます。

「きあい」「にげる」コマンドを使うことはできない。※6

「メイクカード」を行うことはできない。

「シトラス」が倒したモンスターのレベル・数に拘わらず、
  一度の行動では1回しかアシストしてはいけない。


◆4.デッキキャパシティ
使用可能マスターにはそれぞれキャパシティが設定されており、
一部のカードに設定されたポイントの合計が、
キャパシティ以下になるように
デッキを組む必要があります。

●マスター毎のキャパシティ
・ブラックマスター、ホワイトマスター:どちらも12ポイント
・グレートマスター(特技封じ&水晶の壁):16ポイント
・グレートマスター(リフレッシュ&かまいたち):20ポイント

●ポイント付きカードのリスト
★☆☆1ポイント
・アーシュ&ロロ・ピグミィ・黄昏の風
・ローテーション・挑発
・ピュア・ラオン・レオン・デスシープ

★★☆2ポイント
・鉄拳シグマ・真勇者ダイン・オクトロス

★★★3ポイント
・ソウルチャージ・ホロウダイン・シャムーラ・モーガン

※1.「ヒーリング」「ドロー5」「ウェイクアップ」「リ・シャッフル」
    の全パターンを指します。
※2.手札オーバー時に捨てることもできません。
※3.「リフレッシュ」の際に捨てる対象とすることもできません。
※4.「リ・シャッフル」により手札が入れ替わった場合は、
    新たに左端になったカードが使えなくなります。
※5.マスターアタックの空打ちとはフィールドの状況を変更せずに
    味方マスターのストーンを3コ減らす行為を指します。
    相手マスターに「スケープゴート」がかかっている、
    もしくは味方マスターに「挑発」がかかっているような状態では
    相手モンスターのHPが減る、
    もしくは挑発マークが消えるといった変化が起こるため、
    マスターアタックの空打ちには含まれません。
※6.「きあい」コマンドは複数行動モンスターだけにかかる制約ですが
    「にげる」コマンドは全てのモンスターが使うことができません。

以下、更新履歴です。

続きを読む »

フレンドルールEx.になったワケ

この記事ではフレンドルールEx.において、
各カードが禁止されている、
又はキャパシティ等によって制限されている理由を説明します。

続きを読む »

【マリオカート大会】第3回ペアマッチレース【レトロ】

7月の第1金曜日(6日)夜10時から、
マリオカート7の第3回ペアマッチレースを開催します。

前回が新作コース16コースということでしたので、
今回はリメイクさえれたレトロコース巡りという形式になります。
(こうらカップ、バナナカップ、このはカップ、サンダーカップ)

以下、概要です。

続きを読む »

木輪の軌跡

セッティングは突き詰めず、あくまでもお気に入りの組み合わせで
タイムを縮めることを追求したタイムアタック。
この記事はその軌跡である。要は自分のための記録帳。
※本記事UP日時:2012年02月16日15時30分

続きを読む »

【マリオカート大会】第2回ペアマッチレース 結果

昨晩行われたペアマッチレース大会の結果です。

今回は前回と同じく6名の参加者による
3チームの白熱した闘いになりました。

参加チームは以下の通りです。
チーム『やじろべえ』:はぐぅさん(Mii)+ひいら(ルイージ)
チーム『ヤスベエ』:やなぼ~さん(Mii)+素直さん(ヘイホー)
チーム『アカベエ』:しんえもんさん(ヨッシー)+リスさん(ノコノコ)

≪結果≫
●個人得点
ひいら:85点
やなぼ~さん:71点
はぐぅさん:55点
素直さん:54点
しんえもんさん:51点
リスさん:30点

●1位ボーナス(チーム点)
『やじろべえ』:10回×2=20点
『ヤスベエ』:5回×2=10点
『アカベエ』:1回×2=2点

★チーム合計
優勝:チーム『やじろべえ』:85+55+20=160点
準優勝:チーム『ヤスベエ』:71+54+10=135点
3位:チーム『アカベエ』:51+30+2=83点

となり、
チーム『やじろべえ』の優勝、
チーム『ヤスベエ』の準優勝でした!

優勝チームのはぐぅさんには
優勝賞品として20ひいらポイントを、
準優勝チームのやなぼ~さん、素直さんには
準優勝賞品として同10ポイントを、
惜しくも入賞できなかったしんえもんさんとリスさんには
参加賞として同5ポイントを進呈しました。


今回もスターによるひき逃げや、
トゲゾー保持での味方援護→ゴール後に発射や
サンダーのタイミングを伺う熱いレースが繰り広げられていました。
(なぜか敵チームを援護するサンダーを多く見掛けた気がしますが…)

近々リメイク16コースで同形式での大会を開催する予定ですので、
ご都合がつけばご参加ください。

参加者の皆さま、
お疲れ様でした&参加していただきありがとうございました。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。