プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つの剣

あのゲームがDSiウェアで復刻?!しかも無料で!?

ゲームキューブでGBAケーブルを活用したゲームとして発売された
「ゼルダの伝説 4つの剣」が9月28日より約半年間、
DSiウェアとして無料で配信されるようです。
公式ページは→こちら

続きを読む »

スポンサーサイト

東海道旅行レポート

テーマを「日常という名の非日常」にしたはいいものの
これは正真正銘、完全なる非日常だなぁ…
→最終的にテーマを「交流会レポート」に変更しました。
ということで、過ぎたる8月18日から20日まで、
3日かけて東海地方に旅行してきたので、レポート。
(以下、約7500文字の長文が続きます。)
★9月25日追記有

続きを読む »

ありがとうございました いいバトルでした

タイトルは「バトルスピリッツ ブレイヴ」最終回での
ダン(主人公)最後の言葉。

ただ勝つためにカードでバトルをしてるんじゃない。
負けない試合をただこなすのは空しい。
勝つか負けるかわからない試合にこそ戦う意味がある。

最後の最後に、こんなセリフが言えるバトルがしたい。
カードヒーローに限らず、いろんなゲームの、
あまたの勝負師の願いだろう。

僕は日々考え続ける。
カードヒーローでこのセリフを言えるようにするには
どうすればいいかって。

【Spd大会】スピードバトルカスタム ドラフト大会 結果

昨晩行われたスピードバトルカスタムの大会の結果をお知らせします。

対戦形式は人数が6人を超えたためバトロワ形式になりました。
(ほとんど総当たりに近くなりましたが…)
勝ち点の合計が高い人を原則として上位とし、
試合数の差が発生することがあるので、
完全な上位互換が存在しない方全員を入賞とさせていただきました。

が、主催者である僕が5勝0敗と
空気の読まなさ全開で単独首位になってしまったため、
僕を除いた方の中から入賞者を決定しました。

【入賞】
たかさん 4勝1敗(勝ち点最多)
たぁさん 3勝3敗(試合数最多かつ勝ち点最多)

たかさん、たぁさん おめでとうございます。
賞品としてコラムネタをそれぞれ1つずつ希望する権利があるので
1ヶ月以内にこの記事に対してその旨のコメントをください。


3DSの値下げから1ヶ月というタイミングが功を奏したのか、
参加者7名とかなりの人数が集まり、
大会も盛況のうちに幕を閉じることが出来て良かったです。

大会という時間制約からして
ドラフトとはいえスピードは1戦が短いので
2時間ほどあれば十分な試合数をこなせるのが有り難かった。
カスタムのドラフトは確かに細かい穴はあるものの、
通常のルールからの制限を設けずとも
ある程度納得のいくバトルができるのも魅力ですね。

これを機に皆さんがドラフトに興味を持ってくだされば幸いです。
参加者の皆様、ありがとうございました。

【2012年春】FE新作発売

タイトルそのままです。
昨日発表があった、3DS関連の新作情報について。

正直マリオカートとかパルテナとかはどうでもよくて、
(強いて言えばカルドセプトも興味がないことはないけど、
 DS版でもうお腹いっぱいな感じ。
 そもそも電池が全然持たない3DSで
 時間がかかるゲームをしたくないというのもある。)
待ちに待ったファイアーエムブレムの新作

続きを読む »

【予想】今年の漢字

『節』に一票。

<理由>
・社会構造を変えるべき、節目の「節」。
・あとは順当に節電の「節」。
・節約したのは電気だけじゃないはずだし。

2つの世界の狭間で

3DSの上画面が立体に見えるのは、
要は右目用の画像と左目用の画像を別個に出力して、
それらの画像が微妙に違うので、
人間の頭が対象までの距離があるからその差なんだ、
ってことで計算してくれることで立体に見えるわけです。

人間の脳では目に入ってきた映像を処理するために
「高速フーリエ変換」という
近代の数学者が発見した凄いアルゴリズムを内包していたりして、
人が発見する以前にそれをやってのけている脳って…と思ったり。

脇道にそれるのはこれくらいにして、この3DSの機能、
別に立体表示だけに使わなくてもいいんじゃないの?
というお話。

続きを読む »

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。