プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カガミよカガミよカガミさん

今回は謎の遊びのご紹介。
その名も、「1人じゃんけん」(ひとりじゃんけん)
いかにも孤独な感じの名前です。

1人でじゃんけんなんかしても
相手(自分自身だけれど)の手が分かって全然面白くない
というのが当然の感想だと思いますが、

続きを読む »

スポンサーサイト

1を笑う者は1に泣く

「2回連続で~」等と書いてしまうと、
次のコラムを仕上げないことには他の話題が書けなくなってしまうため
その間に思いついたネタが無駄になってしまうという危険性が…。



お待たせしました、「1」に関する話題、後半。
前半とは別の切り口から「1」についてのお話。

続きを読む »

ナンバー1とオンリー1

さてさて今回から2回連続で
「1」に関する記事を書きたいと思います。

前半戦となる今回は、ナンバー1とオンリー1の関係について。
数日前のニュースに、日本のスーパーコンピュータが再び首位を奪還、
すなわちナンバー1になったという話題があり、さらに
「これからはナンバー1ではなくオンリー1を」
という内容のコメントがなされていたと思います。

しかし、まず、オンリー1であるということは
それは同時にナンバー1であるということを指します。
競うものがいない、誰も相手にできない領域に達しているのですから、
1位/1人でナンバー1なのです。

さらにもう一つ。

続きを読む »

6月19日色ドラ交流会 レポート

色ドラロゴ
※ロゴはカブケンさんのプレイマットからお借りしました。

先日(6月19日)、色ドラ交流会を開催しました。
本記事は半ば大会レポートになります。

※ドラゴンさん、ハクシさん、羅翔さんが
 今回の交流会のレポート記事を書いてくださっています。
 ありがとうございます。こちらも参考になると思います。

ドラゴンさん→ドラゴンのカードヒーロー
ハクシさん →日記(仮)
羅翔さん  →ほしにっき

続きを読む »

ワカラナイ カラ オモシロイ

とあるアニメのセリフより。
分かる人は何のアニメからわかると思うけれど。
【17日午前1時頃 追記有り】

続きを読む »

ボムゾウ

※このコラムは過去の記事の転載です。

 今回はカードヒーローの根幹を成す1枚にして
カードヒーローの代名詞とも言える、
『ボムゾウ』について記述したいと思います。
正直なところ書いても書いても
書ききれないほど奥が深いカードゆえ、
時間とスペースの許す限り、
僕の知識と拙い文章力を振り絞って書いたつもりですが、
まだまた至らない部分があると思いますので、
その点はどうかご了承ください。

続きを読む »

メイドイン俺コンテストを振り返る

いよいよ最終回の発表も終わり、
テーマソフトの配信は残すところ
あと2ヶ月というカウントダウンが始まりました。
僕のゲームはやはりというか、落選していました。
やっぱり縛りがあってないようなテーマの回は難しいようです。

はやんぼさんにオススメされてメイドイン俺を買った段階では
コンテストも10回くらいまで進んでいて、
(この頃はサイクルも平均2週間と短かった)
ツールに慣れてきて実際にコンテストに応募し始めたのが
第13回「じしん作」からかな。
この時には不完全な「マジカルスイッチ」を応募して、見事落選。
(初期状態がランダムでないため一度解法を覚えてしまえば
  後は楽ちん、というタイプのパズルゲームだった。)
ここからコンテストに燃えることになった。

続きを読む »

色ドラができたワケ

元々色ドラは、4人でドラフトしたい、
というニーズを満たすために考え始めたのではない。

続きを読む »

色ドラ更新内容

色ドラのカードプールに以下の変更を加えました。

青で(というより全カードのなかでも)一番要らない子、
マナトットをポップルに変更。
ポップルは能力に変更はないものの、
この前の記事にあったように全ての色を持ち、
一気にマジックの選択肢が拡がります。
どの程度のピック優先度になるかが気になるところ。

ワープを黄色に移動。
代わりにシフトチェンジを青に移動。
これでサンダー狙いでなくても
少しは黄色を集める意味ができた…と思いたい。

エスケープのシンボルを黄色1に変更。
これで黄色をタッチするだけでも序盤から
かなりのプレッシャーを与えられることに。
ワープと共に黄色の価値を押し上げる修正。
まぁこれだけやっても黄色は依然難しい色なんだろうけれども。


あと、色ドラのルールを解説したリーフレットを製作しました。
近々pdf化する予定なので、欲しい方は一声おかけください。

後ろに退く者

今日はサクっと。

カードヒーローでは後衛にモンスターを下げる時、
真後ろでもナナメ後ろに下がる場合でも、同じだけの行動消費。
無意識のうちにとりあえず真後ろに下げていたりしませんか?
ナナメ後ろに下げることもできることを忘れていませんか?
アドバンテージを取れるか(失わずに済む)どうかは、
この瞬間に決まっていたりするのです。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。