プロフィール

ひいら

Author:ひいら
『カードヒーロー』を
愛してやまないプレイヤーの一人。
このゲームのルールの凄さ、
素晴らしさを世界中に広めること、
それが僕の生きる意味。

このブログは、
『カードヒーロー』をメインとしながら、
デジタルに限定しない様々な遊びや、
普段考えていることを
徒然なるままに記していくブログです。

各カテゴリに関する簡単な説明は
【→こちら】からどうぞ。

通信(交流)できる主なゲーム
・カードヒーロー
・メイドイン俺
・スプラトゥーン
・スマブラfor

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

トレードきぼう、あなたのニノを ぼくのエリウッドと!

個人的にファイアーエムブレムサイファ7弾「士道を征く」の
トップレアだと思っている『烈火を継ぐ勇者 エリウッド』について。

トップレア??
価格で見た場合は『魔道の申し子 ニノ』が圧倒的ですが
それはイラストアドバンテージが影響しているからであって、
デッキに入る汎用性の高さ、カードパワーだけを比較した場合
このエリウッドの強さは群を抜いています。

今回はその強さの一端を考察したいと思います。

続きを読む »

スポンサーサイト

ファイアーエムブレムΦ~if~

もし、ファイアーエムブレムサイファのシステムが、
カードヒーローの流用だったなら…
そう思わずにはいられない。

続きを読む »

Φの確率

ファイアーエムブレムは運ゲーであり運ゲーではない。
そこまで忠実に再現したのだとしたら、
Φ(サイファ)はさすがだと言えるかもしれない。

エムブレマーに問います、
貴方が信用する命中率はいくら以上ですか?
(1マップで3時間以上費やした時点で闘技場から撤退する目安)

80%?88%?95%?…それとも、100%だけ?
ファイアーエムブレムというゲームは相手がコンピュータですから、
ターンをかければ取り戻せるお金ならば、
100%だけを信用するのは正しい選択ですが、
相手が人間の場合は100%だけを信用していては勝てません。
勝負の世界にあるのは「絶対」なんかじゃなくて「相対」だけだから。
(「相対」する、それが勝負。)

続きを読む »

Φの使い魔

さてさて、情報は神速を尊ぶということなので、
記事をもう1発投下します。
タイトルを「永遠のΦ」にしようか迷った。
それは、このサイファというタイトルが終わるときにでも使うことにしよう。

先日の記事でも軽く採り上げた、
任天堂が販売元で販売する2つ目の
トレーディングカードゲームであり、(1つ目は「カードヒーロー」)
インテリジェントシステムズ開発のTCG、
「ファイアーエムブレムΦ(サイファ)」の体験会に参加してきました。
最速の6月13日の体験会にはさすがに参加できませんでしたが、
神戸三宮の体験会に地元のはやんぼさんとともに参加してきました。
サイファ体験会
※プロモーションカードが2枚あるのは
はやんぼさんにいただいたからです。
もちろん2人とも後ろに映っている
マルヒゲシャツを着用しての参加です。
(会場のお店の人に「設営の方ですか?」と間違われました(笑))
マルヒゲシャツを着用して参加するも、
カードヒーローのゲームの中身まで知っている人は
ほとんどおられず…。
体験会スタッフには相当受けが良かったそうです。(はやんぼさん談)
今回の記事の主題はカードヒーローではありませんでしたね。
そんなこんなで体験会に参加して、
実際にデッキを回してみた、カードゲームとしての感想です。
僕にキャラゲーとしての側面とかを語るスキルはないので、
ひたすらに数字遊びとして見た場合の感想として読んでもらえれば。
詳しいレビューは「続きを読む」からどうぞ。(かなり長いです)


続きを読む »

Ø

ファイアーエムブレムの最新作に合わせて
発売となる久々の任天堂発トレーディングカードゲーム、
「ファイアーエムブレム、Ø(サイファ)」6月25日に発売予定。

開発がカードヒーローと同じISということで購入予定です。
(ゲームの方は、限定版の方が買えればやろうかなといったところです。
 再版に期待。あと今度こそはメインテーマをフルで聴きたいです。)

生憎僕の地元にはコミュニティがないので、
スカイプでの対戦と遠征がメインになると思われます。

キャラゲーの側面が強いと思われますが、
ファイアーエムブレマーの方は一緒に始めてみませんか?

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ